スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
しまなみ縦走2012
3月25日(日)

今治から因島の土生(はぶ)港まで約70分の船旅のあと
   ↑↑↑
(しまなみ縦走2012~船旅編~)
10時半頃からやっとスタートしました自転車の旅。
30km先の尾道まで移動してから今治を目指すスケジュール。
まずは後輩にしまなみのグルメを楽しんでもらおうと寄った先が

2012-03-25_11-08-40_000.jpg

因島のはっさく屋のはっさく大福!
白餡の甘さとはっさくの酸味が上品に絡み合ってうまい!!
いつも美味しく頂いてまーす。

さて、次の向島に向かうものの、この頃から次第に向かい風が厳しくなり、、、

進まん!!

11時40分ぐらいには到着しておきたかった尾道・・・

2012-03-25_12-06-38_000.jpg

実際に到着したのは12時10分頃でした。
しまなみ交流館にて

何やらその向かいにテントの集団と人の流れ。

2012-03-25_12-14-11_000.jpg

福山在住のDさんのリサーチにて既に「朱華園」は大行列だったとのアドバイスもあり、
楽しそう~!!とテントに急行。尾道に来たんだからやはり食べるべくは

尾道ラーメン

でしょう。(^^)

2012-03-25_12-19-52_000.jpg

Dさん親子と後輩と僕。5人の男組が1テーブルに集まって。

もぐもぐ。

もぐもぐ。

2012-03-25_12-19-31_000.jpg

そしてそして、Dさん奥さまからのお土産。
手作りクッキー!!

すっげー美味しかったです。
2枚だけ食べて、他は家族へのお土産になりました。
今治までの道中、ところどころクズクズになってしまいましたが(^^;;
家族には大好評でした。
本当にありがとうございました。

2012-03-25_12-35-30_000.jpg

ちょっとの時間しかご一緒できないのに、、、
それでもDさんはわざわざ福山から応援に駆けつけてくれました。
うっ感動~

TRECK乗りのDさんは僕をこの世界に引っ張り込んでくれたお一人。
夏には松山と福山を往復してそれぞれの家に泊まったりしています。こんな具合
それにしても長男君、背、伸びたねー。もう僕と変わらないじゃないかー(爆)

そんなこんなで、旅の目的を本当に忘れそうになった13時過ぎ。往路を正統派で陸走りしてきたシゲ師匠やアラちゃんたちLUPPI本隊に遭遇。

お先に失礼します!!と挨拶を済ませて

いよいよスタート俺たちのしまなみ縦走2101!!


あー今まで長かった。(笑)


2012-03-25_14-11-15_000.jpg

やっとスタンプ・ラリーらしくなりました(笑)




しかし、、、強風は静まることを知らず・・・
午後には風向きも変わるだろうとの思いは打ちひしがれ・・・
スピードが上がらない(涙)

尾道から、向島→因島と進み、フラワーセンターにてついにLUPPI本隊に追いつかれる。
まぁ必然ですな。

と、突然、

うあぁ~っ!!


倒れこむIREENさん!!(汗)

2012-03-25_13-43-01_000.jpg

ケンタロウさんのアシストで因島のお姫様に切り捨てられているところでした。

何があったのでしょうか(笑)
取り囲む皆さんの笑顔が印象的でした。

2012-03-25_14-19-45_000.jpg

ここからはLUPPI高速トレインに別れを告げ(る間も無かったね)、
後輩と二人で嵐のような向かい風にひたすら耐えじっと黙ってひたすらペダルを回す。
ジェラートやコロッケも我慢をして、

2012-03-25_16-02-28_000.jpg

マリンオアシス伯方で補給~。伯方の塩ソフト~
しかしこの時、既に16時を回る・・・(汗)

このままでは確実に17時には今治に到着できない・・・

静まらない風。
横殴りの風。
目の前に確実にある風の壁。
想定外だった風。

速度が稼げない・・・

最後の大島が長いこと長いこと。
時計の周りが速いこと速いこと。

ついに。

来島海峡大橋で、

痛恨の17時のチャイム。

タイムアウト!!!(涙)

(>。<;;



2012-03-25_17-16-33_000.jpg

こんなに悲しい17時のチャイムは初めてだったね(涙)

時間内の完走は認められないな。

楯と完走賞は来年に持ち越しか。

初めてイベント参加した後輩に申し訳無かったな。

それでも、もしかしたらと一縷の望みを持って今治の糸山を目指す。

ずっと強風の音を聞き続けておかしくなった耳が体温を奪われて冷たくなってる。

橋の上は特に強風がヒドイ・・・

堪えて耐えて、





そして夕焼けに染まる17時20分頃。

やっと、やっとやっとゴール。。。

糸山の館内に目をやると、、、

ん?!

受付がまだある!!!
 ウヒョー☆

2012-03-25_17-27-58_000.jpg

撤収間際の受付に滑り込んで無事になんとか完走を認めて貰いました~!!

(^0^)

参加者が多くて残念ながら景品の伯方の塩は売り切れ。
楯と完走賞は後日送っていただけることになりました。
それでもよかったヨカッタ。バンザイ。

この直後に受付は手際よく撤収されました。

初めての長距離が強風の中の100キロだった後輩をねぎらいつつ、二人で完走の余韻に浸っていると、
数人のサイクリストが帰ってきました。みな、受付が撤収されていることを知るととても残念そうで、その姿は見ていられませんでした。あの強風を堪えたのにね・・・。海沿いの強風はハンパ無いですわ(ため息)

それでも楽しい大会でした。
運営スタッフの皆様に感謝です。

2012-03-25_13-41-37_000.jpg

笑顔でのオモテナシが忘れられません。
来年は往復を狙うぞ!
でも、風はもう懲り懲り。(^^;;;

いい修行になったけど!!

スポンサーサイト
[2012/04/05 00:54] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しまなみ縦走2012~船旅編~
3月25日(日)

11月からクロモリで片道8kmのジテ通を始めた後輩と「しまなみ縦走2012」を楽しむことに。
当然ながら、長距離が始めての彼には 今治→尾道→今治の往復140キロ はまだ無理。
紆余曲折の末、そしてシゲ師匠のアドバイスにより今治から因島までの往路を高速船を利用して、復路を自走することに。(^^)

当日の8時前、サンライズ糸山にてLUPPI本隊に挨拶をした後は別行動(すっかりいつもの事やね(笑))。
来島海峡大橋を背に一気に坂道を下って、殆どのサイクリストとは正反対に逆走します。

2012-03-25_08-47-58_000.jpg

着きました今治港。

しかしこの日は強風(大笑)

2012-03-25_08-45-31_000.jpg

なんとも昭和漂う時刻表です。w

1700円の切符を買って、窓口で9:00の高速船で因島の土生(はぶ)港行きの便に乗りたいんだと伝えたら、

「郵便船なので自転車は乗れないかもしれない。10:30の便なら確実に乗れるんだけれど」とのこと。

ゆ、郵便船ですか(滝汗)

悩んでも他に選択肢は無いので船に乗れるまで待つことに。

2012-03-25_08-24-54_000.jpg

小さな港で、小さいながらのショップだけれども、頻繁な利用客があるんだと思わせる趣き。
お弁当やパンの種類が多くてピクニック気分!まずは腹ごしらえっす(笑)

美味シ!!

お弁当を食べていると窓口の中でおばちゃんが郵便船らしき相手に「自転車が・・・」と電話をしてくれていました。
なんともローカルで味わい深いなぁ、、、と思っていると、他にも同じ目的のローディがやってきました。

「自転車大丈夫ですよー!」 by おばちゃん

2012-03-25_08-44-11_000.jpg

ラッキーでしたが、どこまで乗せても550円の追い金

高くついたぜ(笑)


2012-03-25_08-54-14_000.jpg

第2桟橋から乗船~

2012-03-25_08-55-10_000.jpg

しまなみの海からやってきた船を見て

2012-03-25_08-55-25_000.jpg

ちっさ!!と思ってしまった。ごめんなさいっ(汗)

2012-03-25_08-57-29_000.jpg

船の最後尾に押し込まれていく後輩のバイパー(BASSO)。

2012-03-25_08-59-16_000.jpg

あわわ、、、エクスカリバー が。。。(滝汗)

カ、カーボンなんだぞ(冷や汗)

2012-03-25_08-57-52_000.jpg

で、後輩よ。キミはそんな格好で走るつもりなのかね。
ダウンジャケットに綿パン。

自転車ナメトルヤロ・・・(正直、ちょっとだけ怒)

2012-03-25_09-00-40_000.jpg

船内は明るいし綺麗。

2012-03-25_09-11-25_000.jpg

船首近くの客室。

2012-03-25_09-10-56_000.jpg

これがこの高速船の見取り図。

郵便船と言うのは、今日、自転車を乗せたスペースに小包なんかをどっさり積み込むのでしょう。前情報では自転車は5台までしか乗せられないというのもありました。便によって種類が色々あるのかもしれません。次はもっとリサーチしておこうと思います。

2012-03-25_09-20-41_000.jpg

小回りの利く小ぶりな高速船は軽やかに水面を走っていきます。

早速、大島の友浦港で二人のローディが下船していきました。

2012-03-25_09-26-19_000.jpg

大島の東側海岸に洞窟を発見!!!

2012-03-25_09-30-08_000.jpg

しまなみの島々の東側を船は進んで行きます。
見たことの無い景色が本当の目的を忘れさせる程でした。

2012-03-25_09-34-16_000.jpg

造船が盛んな地域だということを何度も再確認しました。

2012-03-25_09-58-54_000.jpg

今治から因島の土生港まで、7つの港を経由します。まぁ、各駅停車のようなものですか。海側から見る港はそれぞれに風情があり、フルカーボンの自転車よりクロスバイクやミニベロをパートナーに選ぶほうが似合っているでしょう。荷物を載せ、ポタリングしながら小さな島々を巡り、宿に泊まって地元の魚料理と美酒に酔いしれる・・・そんな楽しみ方もいいですね。いつか実現したいものです。

newkourozu3.gif

芸予汽船のホームページより

さて、、、(-_-;;

友浦、木浦、岩城、佐島、弓削、生名、土生と港が7つもあるということは、接岸も7回あるということで、その度に発する「ゴイゴィィッ」という軋み音が、

「自転車は大丈夫かあぁ~(滝汗)」

となるのでご注意と自己責任で瀬戸内の船旅をお楽しみください。。。m(__)m

2012-03-25_10-16-05_000.jpg

予定より10分遅れること10:20、無事に因島の土生港へ到着。
運び出されるエクスカリバー・ヴァカンソレイユ。

そして

やはり・・・

小さなコトは気にしてはイケマセン。全ては楽しき旅の思い出。(謎)

黒のマジックペンで塗り塗りしましょう・・・(謎)


2012-03-25_10-21-36_000.jpg

港の桟橋にて。

2012-03-25_10-21-14_000.jpg

石碑の文字が、、、更に目的を忘れさせてくれそうです(笑)

さぁて、いよいよ自転車スタート!!尾道まで30km走るよ!

強風だけどね・・・(汗)








[2012/03/31 23:33] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
合流。クイーンkさんしまなみグルメライド
福山市のたろすけさんから、福山の自転車屋 クイーンk さんが企画するグルメライドでしまなみを南下し、大三島の大漁で昼食後、今治で夕食に焼き鳥を食べるのでご一緒にどうですかと有り難いお誘いを頂きました。クイーンkの多苦労さんは今夏にツールド福山でたろすけさんのお宅にお邪魔する途中に立ち寄って以来、それから参加される さんすけさん&くにさん のご夫婦は夏に鹿児島在住のnupuriさんとしまなみライドでご一緒したお友達。嬉しくて待ち遠しい日曜日でした。

大勢で押しかけるのも何だと思い、お一人だけ、鶴さんに同行をお願いしてサンライズ糸山までは車で移動。そこから待ち合わせポイントの大三島へ向かいました。
天候は曇り。風は追い風、しかし、12月にすれば弱風にて耐えられる寒さ。太陽が恋しかったですが、終日曇天のままでした。

2011-12-11_10-40-40_000.jpg

多々羅しまなみ公園にて。鶴さんのチネリはトップチューブから3Tシートポストへ続く赤ラインがとても印象的ですね。
クイーンkご一行様よりも早くついてしまったので、大漁へ先回りして順番を確保することにしました。
11時前に大漁に着き、予約ノートには11番目の書き込み。

2011-12-11_11-44-04_000.jpg

そのうち、福山から自走のクイーンk様ご一行と合流。午前7時から走られている皆様は防寒グッズや輪行袋などの大荷物が入ったディパックを背負っての走行。いやはやお疲れ様です。僕ら軽装ですみません(汗)

2011-12-11_11-40-08_000.jpg

くにさんから、なんと僕と鶴さんにはっさく大福のお土産を頂きました!!
しまなみでは外せない名物です。しかし、広島側の因島であるため、愛媛からは遠くてなかなか食せない一品なのです。なんともかんともありがたいことです。

2011-12-11_12-03-56_000.jpg

残念ながら開店直後には入れませんでしたが、30分待ってご対面した海鮮丼380円。おわんは小ぶりですが底が深い。刺身は勿論美味しいのですが、下のおコメが酢飯になっていて更に美味しいのです。

2011-12-11_12-10-42_000.jpg

あさりの酒蒸し。他に、ぷりっぷりのタコ天も食べました。口の中でタコがもうタコでタコ。一度は家族を連れてこなければ(汗)

2011-12-11_12-35-17_000.jpg

昼食後、くにさんのピナレロ+ガーミン赤バージョンをパチリ。
色合いがとても似合ってます。

2011-12-11_13-08-01_000.jpg

この後、多苦労さん・さんすけさん・くにさんと一旦別行動を取り、たろすけさん・鶴さん・僕は半時計周りで大三島のアップダウンを楽しみました。

2011-12-11_13-11-22_000.jpg

膝が痛い。腰が痛い。とのたろすけさんですが、グイグイ登って行きます。この人、強いんですよ。いつもチギラレます。今回は体調不良で残念だったたろすけさんのご長男さん。次の機会は一緒に走りましょうね。

2011-12-11_14-25-47_000.jpg

マリンオアシスはかた等で休憩をしつつ、再び合流して順調に今治へ向けて進みます。さあ、いよいよ、本日の本当のゴール地点・・・







やきとり山鳥

2011-12-11_17-13-37_000.jpg

やっと着いた!


僕も初めてです。直前に予約しておいて良かった!!日曜日なのに17時の開店直後なのに既にお客さんがいました。そしてあっと言う間にイッパイに。
すみません。。。あなどっていましたm(__)m

2011-12-11_17-42-51_000.jpg

まずは、せんざんき!

2011-12-11_17-47-13_000.jpg

鳥皮

2011-12-11_17-58-18_000.jpg

すなずりに、鳥ネギ

2011-12-11_18-09-27_000.jpg

鳥ザク(名前、こうだったかな?)

2011-12-11_18-15-27_000.jpg

手羽先

どれもこれも旨い!!!

クイーンkさんご一行は福山へ向けて輪行で帰らなければならないので、ゆっくり出来ないなぁと思ってはみましたが、この他、ミノ天ぷらなども沢山食べてお腹もいっぱいに。

途中、山鳥の大将である門田さんに石鎚山HCのお礼がてらお話をさせて頂いて楽しい時間はあっという間に過ぎました。

むむむ・・・次回は家族を連れて来なければ。

わざわざ、お店の外まで門田さんのお見送りを頂いて、門田さん!どうもありがとうございました!!
一行は今治桟橋へ向かいます。ここから輪行で帰られるんですね~。
折角なので、輪行の手順を見せて貰おうと付いて行っちゃいました。(^^;;

2011-12-11_18-47-46_000.jpg

さすが、多苦労さんは手馴れた手つきでデローザ(アルミ)を輪行袋へ詰めていきます。
さんすけさん・くにさん・たろすけさんのそれぞれの作業も拝見させていただき、とても参考になりました。やはり百聞は一見にしかず。です。ここで得たものは非常に大きかったです。

2011-12-11_19-07-01_000.jpg

輪行初体験とのこと、たろすけさん。
またまた先を越されてしまいました。(苦笑)
ますます自転車の可能性が広がりそうな輪行袋、僕も欲しいものです(笑)

今回のクイーンkさんグルメライドに合流させて頂き本当にありがとうございました。
また、どこかの土地でご一緒できることを楽しみにしています。
次はみなさんのビールアタックを潰すが如く、カウンターアタックを仕掛けますね!

それから鶴さん、朝から晩までお付き合い頂いて本当にありがとうございました。

皆様今後ともどうぞよろしくお願いします。





[2011/12/15 00:53] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ツール・ド・福山150キロ(復路)
7月17日(日)。
Dさん奥様の美味しい朝食をたっぷり頂いて、Dさんと長男さんの3人で150キロを走って松山を目指します。
去年はクロスバイクだった長男さんは今回、Dさん奥様のお下がりロードをゲットしてプラス、ビンディングペダルで軽快に回し、僕とDさんの牽きにしっかりついてきます。

trf2000.jpg

追い風もあって国道2号線をあっと言う間に、福山から尾道までの30キロを1時間で到達。

trf2002.jpg

恐るべし、中学1年生(滝汗)

trf2003.jpg

渡船70円で向島へ渡り、

trf2004.jpg

昨日、クイーンkでゲットしたMeitanを食して、
コンビニで氷をゲットして、

trf2005.jpg

走る走る。
先ずは目指すは生口島の 島一 。ここでシゲ師匠率いる、きっと先頭はアラちゃんでしょう、Luppi列車と合流予定。Luppi列車は7時に糸山を出発しています。遅れたら美味しい昼ごはんにありつけなくなります(笑)

trf2006.jpg

で、順調に集合時間の11時に島一へ到着。直前に到着していたLuppi列車と見事合流して、私はタコ天丼を注文しました。タコが柔らかく甘く美味しいこと。向こうに見えるのはあさみんご注文のお刺身定食。
で、ここの大将は優しくて、前回に引き続き氷とお水をたっぷりと水筒に下さいました。本当に有難うございます。マジで感謝です。m(__)m

trf2009.jpg

その後はデザートでジェラートを頂きました。

trf2008.jpg

アラちゃんはジェラート食いでも先頭です(笑)

trf2010.jpg

今日がLuppiジャージ・デビューだったのでしょうか、乙女隊のくみちゃん、あさみん、なおみちゃん。いつもよりハイテンションに見えました。みんな似合ってますよ。

trf2011.jpg

直後、別バラと称して「しおまち商店街」でコロッケを食す!!
って私にはもう無理無理(><;;
なのに、年上のまさおさんはペロリ。

trf2012.jpg

そしてシゲ師匠もペロリ。

恐るべし・・・歯が立たない理由を見つけた気がします(苦笑)

trf2013.jpg

ここからは10名の列車でしまなみを南下します。

trf2014.jpg

昨日、一人で走ってきた道をたくさんの仲間と一緒に戻るのは、、、やはり嬉しく楽しいものです。

trf2016.jpg

それにしても、Dさんの長男さんは健脚。ちゃんとついてきます。(^^;;
ウカウカしてらんないなー(最近これ口癖だな・・・)

trf2017.jpg

楽しいサイクリングです。(^-^)
しかし、、、

trf2018.jpg

最後の大島の坂でンガーっと回したら前日からの疲労でついに脚がキました(^^;;;;;;;;
そこから平坦路は中学生にチギラレタラ大人の面子が立たないのでもう必死に喰らい着いてました。
が、キツカッタこと・・・ホント、マジ辛かったあ
来島海峡大橋の登りなんて、し、しぬ・・・

trf2019.jpg

あさみん?哺乳瓶?

DAFさん?し、渋い!

trf2020.jpg

やっとのことで糸山に到着。

trf2021.jpg

ここでLuppi列車と解散して、僕とDさんと長男さんは残り50キロほど最後の力を振り絞って(は私だけ)松山を目指して回します。ここから途中何度も休憩して、車で帰るLuppiメンバーの声援を頂いて、またまた休憩して・・・私が貧脚なばかりに巡航速度をガクンと落としてしまいましたが、なんとか17時に我が家にゴール。
どうにかこうにか真夏の2日間を300キロ走ったのでありました。

関係各位に感謝!であります。

本当にありがとうございました。

いやぁ、自転車ってホント素晴らしいものですね!!!



[2011/07/26 18:34] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ツール・ド・福山150キロ(往路)
7月16日(土)。
瀬戸内海を挟んで、広島県福山市の友人Dさん宅までロードレーサーで走るまったくの個人イベント。
すっかり我が家とD家の間の恒例(?)行事となりました。

2年前はDさんお一人で我が家までやってきて、

1年前はDさんと長男さん(当時小6!)が我が家までやってきました。

そしていよいよ我が家から私40歳前厄オヤジがDさん宅へ参ります。本来なら去年の秋に走る予定だったのですが、家庭のやんごとなき事情にて延期になっていました。

さぁ、予定を少しだけ早めて6:30に出発です。

IMG_2496.jpg

8:30に糸山に到着です。サイクリングを楽しもうとする方がいっぱいでした。さすが連休ですね。

trf1000.jpg

イツ見てもこのアングルが好きです。左が自転車道、真ん中が車、右がバイク道です。

trf1001.jpg

今治から大島へ渡る来島海峡大橋からの眺めです。この日は大きな船をたくさん見かけました。

IMG_2507.jpg

大島へ渡って時計回りに走りました。海がとても綺麗です。いつかチビたち連れて家族で遊びに来たいものです。

trf1002.jpg

造船中?のタンカー。

trf1003.jpg

サイクリングを楽しんでいる方が多かった~。しかし、私はLuppiジャージで独走ですが(笑)

trf1004.jpg

やはり島は時計回りだよなぁ。海がとても近いから潮の香りがします。島を走ってるぞーって満腹になります。

trf1005.jpg

一人でヒーハーとアタックチャンス坂を登りきって、ごそごそとスマホでツイート。応援ツイートしてくださった皆様、どうもありがとうございました。m(__)m
おかげで寂しくなかったです(笑)

trf1006.jpg

ここからの下り(大島の北側)も好きです。

trf1007.jpg

次の島、伯方島に渡って補給。暑かったので休憩する度に氷を買いました。それとやっぱり「ガリガリ君」(笑)

trf1008.jpg

一気に大三島を通過して生口島へ。途中、お祭り?水軍太鼓みたいなものをドンドコ叩いて踊っている一団がいました。休憩がてらぼーっと眺めていたら、人懐っこいおじさんが生口島のマップをくれました。感謝です。おかげで次の目的地のラーメン屋さんへ迷わずたどりつけました。
だって、スマホのGPSが僕を掴まえてくれないのでLOST状態だったのです。ん~、この機体が悪いのか、アンドロイドがまだまだなのか、兎に角遅い!しかもバッテリ消耗はやっ!

trf1009.jpg

今日のお昼ゴハンは、中華せとだ の、にんにくラーメン。にんにくがたっぷりで600円です。丁度、開店の11:30に着いたのでお客は親子連れ1組だけでした。その後、地元の方がどんどんやってくる。あぶねー、30分遅かったら座れなかった!!(^^;;
味は昔懐かしい中華そば。醤油味です。土地柄、尾道ラーメンに近いかな?これに背油が浮いたら、、、尾道ラーメン!(笑)

trf1010.jpg

中華せとださん、外から見たらこんな感じ。腹ごしらえ済んだから出発~と、商店街を走っていると、

trf1011.jpg

タコさん見つけました、タコさん!!!
お~、美しい(笑)
あ、お店のおばちゃん、ごめんね、写真撮るだけなのだー。逃げろ~。

trf1012.jpg

さすが、造船が盛んな土地柄です。見事なタンカーが。綺麗だなぁ。

trf1013.jpg

さぁ、次の島は因島だ。生口橋を渡りきるころ100キロを越えました。まず一つ目の「独走で100キロ走る」目標達成。
しかし、暑い暑い。補給はアクエリやガリガリ君、アクエリ、アクエリ、時々甘いコーヒー。と塩アメ。うーん。おにぎり食べたほうがいいんだろうけど、暑さで食べる気にならない。ので、無理やりエクレアを押し込む。甘さでなんとか食べられました。

で、この頃から頻繁に着信するメール・・・

trf1014.jpg

突然の登場、福山のDさん。

やっぱり来たかぁ(笑)

尾道で待ってるって言ったのに、気が早い、いやいや、脚が早いんだから!!ここからはお互いに牽きながら、いいえ、思いっきり牽いていただきました年上のDさんに。
敬礼!!

trf1015.jpg

移転後初めて訪れるはっさく屋。冷房がガンガン効いていて気持ちよかった!!
そして久しぶりのはっさく大福はやはりうまい!!柑橘系最高です。はっさくが口の中で爽やかに広がって、ちょいすっぱさと大福の甘さのコラボが最高です。
やっぱ因島来たらこれっしょー☆

trf1016.jpg

はっさく屋から因島大橋を眺めます。船、でかー。

trf1017.jpg

因島大橋を渡るのはしまなみ縦走以来。この橋だけは車道の下を走るので冷却効果抜群。夏場は涼しくて最高ですね。ほてった体を冷やしてくれます。

IMG_2578.jpg

尾道に一番近い島、向島です。
しまなみの北半分(尾道市)は、サイクリングロードには水色のラインが引かれています。綺麗だし、こういう遊び心は今治市も参考にしたらいいと思いますが如何でしょうか?(^-^)

trf10171.jpg

向島の後藤飲料水工業所に到着・・・ここは、、、

trf1018.jpg

昭和レトロなんですね!

trf1019.jpg

僕はラムネを、Dさんはサイダーを注文しました。
ちょっとサイダーを飲ませてもらったら、ラムネと変わらんんん!(笑)ちょっと薄い?いや爽やか???
どう見ても車庫なんですが、涼しくて気持ちよかったです。ここは来るなら夏場だな!!

trf1021.jpg

さあ、いよいよ、広島県へ上陸。ここだけは橋でなく、渡船を使います。110円でした。

trf1022.jpg

来たぞ、広島県尾道市。尾道ラーメンの街!坂の町!恋人と来たら坂を転げ落ちて体を入れ替えましょう!!
分かる???

さぁ、尾道から福山Dさん宅まで残り30キロ。ゆるい登りが次第に脚が、、、売り切れ。
道も分からないのでひたすらDさんに牽いていただく。
も、もう、申し訳ございません。

IMG_2593.jpg

先週、しまなみをご一緒したさんすけさんが通われているクイーンkへ、冷やかし立ち寄り。m(__)m
ピナレロやデ・ローザが有りました。小物とメイタンを買って・・・
ここのマスターは気さくな方で色々気を遣って話しかけてくれました。お礼!!
もっとゆっくりしたかったのですが、それは地元のDさんに以後、お任せするとして、ゴールのDさん宅を目指します。んが、補給を水物ばかりしていたために、次第にハンガーノックの症状が・・・
失敗!
反省!

trf1024.jpg

ゴールのDさん宅は、なんと丘の上・・・(滝汗)
最後の最後で8%越えのプレゼント付き・・・
こんな坂をしょっちゅう走っているから強いんだよ、Dさん。ずるい(笑)

trf1023.jpg

んわー、疲れました150キロ(笑)消費カロリーは2000越えで、体重が3キロ落ちてました。

prote.jpg

この後、祝勝のビールを頂き、Dさんお手製のプロテインまで!
更に奥様の超美味しいお料理とフワフワの布団。なんと至れりつくせり(汗)
感謝感激でございました。
有難うございます。
あぁぁぁ、癖になりそう。。。

翌日も松山まで150キロ走るのですが、Dさんと長男さん(中1!)もご一緒です。しかも生口島からはシゲ師匠たちLuppiと合流してこれまた楽しいサイクリングが待っています。
自転車を初めて本当に良かったなぁと、
また、
好きなことを思いっきりさせてくれる家族に感謝した一日でした。(^-^)



最後に本日の一言。

真夏の150キロは別モン!

雨の国東160キロより3倍苦しんだ気がする・・・
あなどってましたゴメンナサイm(__)m
[2011/07/22 00:03] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。