スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スポレク2011

スポレク2011。
LUPPIのカンチェラーラ、アラちゃんを筆頭に、ウッチー、シゲ師匠、そして僕の4人が1チームで出走しました。

走行距離70km。
獲得標高862m。
タイム2時間24分。
初めてエントリーした昨年のタイムは2時間33分。

ずっと先頭交代してくれて僕たちを牽いてくれた若手のアラちゃんとウッチー。僕がイッパイイッパイで回している前方で彼らは談笑しながらペースダウン。君たちどんだけなんだ!!と申し訳無いけど心強く、自分なりにメイッパイ回した。残り1kmで突然失速してもウッチーの励ましのおかげでムチ打てた。疲労困憊。2時間24分かけてゴールした僕の意識イメージは止まることができず、自転車を降りても見える景色が流れ続けて体が言うことをきかない。手が震えて出走カードをポケットから取り出すのも一苦労。シゲ師匠の最後の粘りは素晴らしかった。チームで一人遅れてしまったのがとても悔しく、差の1分がとても大きくのしかかる。練習量の差。気持ちの差。次への目標。

それでも昨年から9分の短縮は僕には意味深いのです。ずっと牽いてもらったから他人の力を借りた。のでは無い。脚が無ければ振り落とされる。事実、去年は中山からの緩い下りで我慢できず振り落とされ、結果、ゴールまで一人旅となった。それが今年は付いて行けて、先頭を一度だけだが牽けた。これはハンパ無く気持ちよかった。一年間の練習の成果が出たと素直に喜びたい。

時速40キロオーバーの緩い下りをトレインで駆け抜けていくのはとても刺激的で「俺、生きてる(山岳くん)」如く五感が研ぎ澄まされて、時間が止まってるように感じる時すらある。しかし、トレインに乗った以上責任がある。特に後方には自分の急な動きで迷惑をかけないよう、兎に角安全に走行しつつ速度を意地(維持)しなければならない。マンホール等路面の状況や、横からの飛び出しは、信号は、車は。色んな事に細心の気を払ってひたすら踏む。事故は遺憾イカンのだ。

タイム計測があってレース的意味合いが強く、戦闘モードで前へ前へとアドレナリンが出っぱなしの状態であるが、このイベントは封鎖していない公道を走るからマナーは当然守らなければならない。信号無視や歩道を高速走行などは言語道断。追い抜くときはサッと抜いて、後方車両に気を払う。それがルールだ。僕自身、車道の中の方へ位置取る(取ってしまう)ことがあったので反省して改善したい。

このスポレクは正式名称「愛媛スポーツ・レクリエーション祭」であり、競技で試合だ。よって順位付けられる。センチュリー大会での計測が廃止になってきていることを思えば、計測ができる貴重なイベントだ。また参加もしやすい。大切にしなければと思う。走れる限りはエントリーし続けたい。来年は奥方にも是非走ってもらいたい。

そうそう、型は古いけど、乗りこなして手入れの行き届いたピカピカのクロモリで走る先輩ライダーたちが目を引いた。なんだか自転車が嬉しそうだった。年齢と経験を重ねて自己タイムの更新を狙うのって最高に格好いい。今はガムシャラに強く速くなりたい僕だけど、将来はあんな風に走りたい。

そして、リキさん、moriさん、kenくん、猫さん おめでとうございました。
尊敬します。

2011-11-13_14-44-29_000.jpg

2011-11-13_14-52-23_000.jpg

2011-11-13_14-49-33_000.jpg

2011-11-13_14-53-54_000.jpg


沿道で応援してくれた皆様有り難うございました。
奥方も応援と写真撮影を有り難う。奥方の観戦記に興味有る方はこちらをお願いします。写真いっぱいあります(^-^)
更に、画像データは杉山輪業さんにお届けしていますので、必要な方は貰ってあげてください。

最後にスポレク関係各位に厚く感謝申し上げます。
また来年、南校砥部分校でお会いしましょう。


2011-11-13_10-10-43_000.jpg

スタート地点 愛媛県立南高等学校砥部分校


2011-11-13_13-18-49_000.jpg

ゴール地点 上尾峠付近


2011-11-13_11-49-21_000.jpg

スポレクでシゲ師匠と念願のツーショット。ここまで引っ張ってくれたアラちゃんとウッチーに心から感謝です。本当に有り難う。




[2011/11/16 18:02] | イベントに出よう | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
スポレク準備
2011-11-06_15-17-19_000.jpg

今日の日曜日、スポレクを初めて走る鶴さんの初試走にご一緒させていただく予定だったのに・・・雨。ちくしょ~。
なんとか1時間だけ、DVDを観ながらローラーをLSDで回した。
今週末は来週のスポレクに向けて走り込む気満々だったのに2日とも雨で残念極まりない。もう13日のスポレク本番までまともに自転車に乗る時間が無い。仕事が忙しくて月、金、土曜日は残業だ。

3日に走れたのは良かったなぁぁぁぁぁ。以下↓

2011-11-03_10-11-07_000.jpg

シゲ師匠、アラちゃん、うっちー。と同じチームで出走させていただくことに・・・
やばい。いくらセーブしてくれるとは言え戦力に差がありすぎる。特に中山からの下りがやばい。(滝汗)
とにかく限界まで回そう。食らいつこう。
との思いを粉々にされた試走でした。やばい!やばい!!

2011-11-03_12-17-08_000.jpg

この日の試走はさすがに大勢で、ishiさん、マウンテンでYassさん、Fangdaさん、DAFさん、猫ちゃん、kumiさん、なおみん。
更に途中見かけたken君、途中合流のmoriさんとunさん(勝手に命名)。以上、LUPPI。それにエニシングゴーズの方々。なみへいで遭遇したKさんとそのご友人。等沢山のライダーが試走していました。

2011-11-03_11-45-39_000.jpg

なみへいうどんでの補給は~

2011-11-03_11-53-02_000.jpg

たらいうどん~。お。最近うどんが多い(汗)
しまった、うどんを食べると幸せ感が満タンになって平和になってしまうのを忘れていた(当社比)。戦闘モードが・・・今回も切れた(笑)結局なみへいからゴールまでは追い込めませんでした。あちゃー。

2011-11-03_13-29-20_000.jpg

砥部の断層公園にて解散式?
上尾峠を下りてからの緩やかな下りでmoriさんのアタックに反応。moriさんとunさんに珍しく食らい着くことができた。我慢できたなー。でもなんでかなぁ。いつもと何が違うのかなぁ。気持ちよかったなぁ。なんてことを思い出しながら、スポレクの準備をしておこうっと。

2011-11-06_13-21-33_000.jpg

補給はスポーツデポで買ったSAVASのゼリーを2本。

IMG_3875.jpg

前方とサイコンとの視線の振り幅を減らしたくてFSAのコントロールセンターを買ってみた。個人的にはステムより、ハンドルよりも前にサイコンが欲しいので悪くない。50g程度の増は減量すればいい。ただし、路面が荒れているとサイコンが揺れるのは当然か。キャットアイV3より大きいガーミン(買える予定無し!)だとその揺れがどうかなとちょっと不安。突き出しが短いほど揺れは減るか。ということであと一回り小さいとベスト。

IMG_3877.jpg

ULTREMO R1に鉄粉が内側まで刺さっていたので泣く泣く交換を決意。ネットを放浪中、思わずポチリしてしまったSCHWALBE(シュワルベ) ULTREMO ZX(アルトレモ ZX)
新製品とのこと。よく転がる。グリップもある。いいポチリをしたと久々に自画自賛。しかし、2回目の走行時にはもう違いが判らない(爆)

2011-11-06_13-04-20_000.jpg

最後に、新装オープンしたスギリンでLEZYNのタイヤレバーを購入。SCHWALBEのと比べると小ささが一目瞭然。ツールボックスに隙間が増えました(笑)

あぁ、、、イベントの度に小物が増える。小物大好きなもんで・・・(^^;;
こりゃーいつまで経っても新車が買えないなぁ(苦笑)

[2011/11/06 22:17] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
みとよサイクルロード 宝山湖大会 当日
11月30日土曜日。誰が言ったか通称”うどんレース”当日です。

奥方はホテルから会場までアップ走行。
暇を持て余す子ども達には車載のワンセグで時間稼ぎ。ゴーカイジャー、仮面ライダーフォーゼ、プリキュアと1.5時間。思わずこちらも見入りそうになるのを堪え、奥方の準備を手伝います(笑)

会場ではIREENさんとF田さんにお会いしました。嬉しかった!!
残念ながら路面はウェット。空は曇天。時々小雨。これでも奥方のレースは幸運なほう。午後には家庭の事情で撤収したのですが、IREENさんのレースは本降りだったのではと心配です。

天気には恵まれませんでしたが、大きな事故が無かったですよね。奥方も無事完走しました。自転車乗りとしては会場へ脚を運べばやはり走りたいものですが、今回はサポートに徹したおかげで今まで見えなかったものが見えて収穫が多かったです。速い人は登りでもスマートで綺麗なフォームです。登りだからといって余計な力を使わずスッスッと走っているように見える。本当は使っているんでしょうけど、とにかくフォームが綺麗。私は登りになると、登りだ!気合入れろ!!とガムシャラに無駄な力を込めて踏んでいることに気付かせてもらいました。もっと走り込んで、体幹を鍛える必要があります。

自転車に乗っている皆さん、とても格好良かった。

2011-10-30_09-23-13_000.jpg
シマノレーシングの畑中選手(右)のサポートで女性の部と壮年の部スタート

2011-10-30_09-35-29_000.jpg
壮年の部の選手。登りを一気にクリアーしていきます。

2011-10-30_09-43-16_001.jpg
onmacのは○みさんは軽やかでいつも笑顔です。

2011-10-30_09-43-23_000.jpg
女性2位のkjさん激踏み!力強いです。綺麗なフォーム!!!

2011-10-30_09-49-48_000.jpg
は○みさん、笑顔の女性の部1着ゴールです。おめでとうございます(^0^)

2011-10-30_10-33-04_000.jpg
シマノレーシングの5名のライダーがサポートしたチャレンジBのスタート。

2011-10-30_10-40-05_000.jpg
onmacさんが引きます!!頑張れ愛媛のライダー!!!

2011-10-30_10-52-50_000.jpg
眼光鋭いシマノレーシングの鈴木選手(中央)。昨日、奥方のポジション出しをしてくれました。

2011-10-30_10-52-51_000.jpg
シマノレーシングを追い上げるエニシングゴーズのあおあおさん(左)。もちろん愛媛のライダーだ。

2011-10-30_10-25-37_000.jpg
スタート前のF田さん。映画のワンシーンみたい。

2011-10-30_10-46-39_000.jpg
F田さんの美しいフォーム。

2011-10-30_10-46-35_000.jpg
F田さんカッコいい!!

2011-10-30_10-59-01_000.jpg
F田さん、ゴーーーール!!お疲れ様でした(^-^)

皆さんとにかくカッコよくてとても痺れました。更にゴールスプリントは圧巻で1着は最高に格好良かった。
いつの日か一度でいいから私も人差し指を突き上げてみたい。無謀な夢ですが努力しなければ始まらないです。
来年は私もエントリーするぞと誓い、一年間トレーニングを積む決意をしたのでした。
奥方のレース模様はよろしければコチラをご覧ください。
大会関係者の皆様に感謝です。DJがらぱさんもお疲れ様でした!

自転車が更に好きになった土日でした(微笑み)

2011-10-30_11-53-29_000.jpg

おまけ画像。奥方のRAYSはばらして車内へ。長男の自転車をサリスに積んでビニール袋で雨対策しました~

[2011/11/06 02:44] | イベントに出よう | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。