スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
しまなみ縦走2012~船旅編~
3月25日(日)

11月からクロモリで片道8kmのジテ通を始めた後輩と「しまなみ縦走2012」を楽しむことに。
当然ながら、長距離が始めての彼には 今治→尾道→今治の往復140キロ はまだ無理。
紆余曲折の末、そしてシゲ師匠のアドバイスにより今治から因島までの往路を高速船を利用して、復路を自走することに。(^^)

当日の8時前、サンライズ糸山にてLUPPI本隊に挨拶をした後は別行動(すっかりいつもの事やね(笑))。
来島海峡大橋を背に一気に坂道を下って、殆どのサイクリストとは正反対に逆走します。

2012-03-25_08-47-58_000.jpg

着きました今治港。

しかしこの日は強風(大笑)

2012-03-25_08-45-31_000.jpg

なんとも昭和漂う時刻表です。w

1700円の切符を買って、窓口で9:00の高速船で因島の土生(はぶ)港行きの便に乗りたいんだと伝えたら、

「郵便船なので自転車は乗れないかもしれない。10:30の便なら確実に乗れるんだけれど」とのこと。

ゆ、郵便船ですか(滝汗)

悩んでも他に選択肢は無いので船に乗れるまで待つことに。

2012-03-25_08-24-54_000.jpg

小さな港で、小さいながらのショップだけれども、頻繁な利用客があるんだと思わせる趣き。
お弁当やパンの種類が多くてピクニック気分!まずは腹ごしらえっす(笑)

美味シ!!

お弁当を食べていると窓口の中でおばちゃんが郵便船らしき相手に「自転車が・・・」と電話をしてくれていました。
なんともローカルで味わい深いなぁ、、、と思っていると、他にも同じ目的のローディがやってきました。

「自転車大丈夫ですよー!」 by おばちゃん

2012-03-25_08-44-11_000.jpg

ラッキーでしたが、どこまで乗せても550円の追い金

高くついたぜ(笑)


2012-03-25_08-54-14_000.jpg

第2桟橋から乗船~

2012-03-25_08-55-10_000.jpg

しまなみの海からやってきた船を見て

2012-03-25_08-55-25_000.jpg

ちっさ!!と思ってしまった。ごめんなさいっ(汗)

2012-03-25_08-57-29_000.jpg

船の最後尾に押し込まれていく後輩のバイパー(BASSO)。

2012-03-25_08-59-16_000.jpg

あわわ、、、エクスカリバー が。。。(滝汗)

カ、カーボンなんだぞ(冷や汗)

2012-03-25_08-57-52_000.jpg

で、後輩よ。キミはそんな格好で走るつもりなのかね。
ダウンジャケットに綿パン。

自転車ナメトルヤロ・・・(正直、ちょっとだけ怒)

2012-03-25_09-00-40_000.jpg

船内は明るいし綺麗。

2012-03-25_09-11-25_000.jpg

船首近くの客室。

2012-03-25_09-10-56_000.jpg

これがこの高速船の見取り図。

郵便船と言うのは、今日、自転車を乗せたスペースに小包なんかをどっさり積み込むのでしょう。前情報では自転車は5台までしか乗せられないというのもありました。便によって種類が色々あるのかもしれません。次はもっとリサーチしておこうと思います。

2012-03-25_09-20-41_000.jpg

小回りの利く小ぶりな高速船は軽やかに水面を走っていきます。

早速、大島の友浦港で二人のローディが下船していきました。

2012-03-25_09-26-19_000.jpg

大島の東側海岸に洞窟を発見!!!

2012-03-25_09-30-08_000.jpg

しまなみの島々の東側を船は進んで行きます。
見たことの無い景色が本当の目的を忘れさせる程でした。

2012-03-25_09-34-16_000.jpg

造船が盛んな地域だということを何度も再確認しました。

2012-03-25_09-58-54_000.jpg

今治から因島の土生港まで、7つの港を経由します。まぁ、各駅停車のようなものですか。海側から見る港はそれぞれに風情があり、フルカーボンの自転車よりクロスバイクやミニベロをパートナーに選ぶほうが似合っているでしょう。荷物を載せ、ポタリングしながら小さな島々を巡り、宿に泊まって地元の魚料理と美酒に酔いしれる・・・そんな楽しみ方もいいですね。いつか実現したいものです。

newkourozu3.gif

芸予汽船のホームページより

さて、、、(-_-;;

友浦、木浦、岩城、佐島、弓削、生名、土生と港が7つもあるということは、接岸も7回あるということで、その度に発する「ゴイゴィィッ」という軋み音が、

「自転車は大丈夫かあぁ~(滝汗)」

となるのでご注意と自己責任で瀬戸内の船旅をお楽しみください。。。m(__)m

2012-03-25_10-16-05_000.jpg

予定より10分遅れること10:20、無事に因島の土生港へ到着。
運び出されるエクスカリバー・ヴァカンソレイユ。

そして

やはり・・・

小さなコトは気にしてはイケマセン。全ては楽しき旅の思い出。(謎)

黒のマジックペンで塗り塗りしましょう・・・(謎)


2012-03-25_10-21-36_000.jpg

港の桟橋にて。

2012-03-25_10-21-14_000.jpg

石碑の文字が、、、更に目的を忘れさせてくれそうです(笑)

さぁて、いよいよ自転車スタート!!尾道まで30km走るよ!

強風だけどね・・・(汗)








スポンサーサイト
[2012/03/31 23:33] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
アルテグラ
2012-03-27 18.42.531

F田の兄さんから譲って頂いたアルテのリアディレラー。

ふふふふふ。

5月のラピュタに間に合うかな。

KCNCが光ってるなぁ。


[2012/03/30 02:01] | 自転車パーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
晴れの国おかやま4時間エンデューロ(後半)
順調に周回を重ねる第一走者のアラちゃん。

足が攣るという突然のアクシデントに見舞われた第二走者のガッキーさん。

スクランブル出撃してガンガン踏み倒し、強力に集団を引きまくり、ノルマの周回を超えても更に走り続ける第三走者のリキさん。

みんなの頑張りで着実にマージンを増やし、いつしか1位へと。
ついには僕の出番となった時には後続とは3分もの差。
みんな凄いです。

それに引き換え僕はと言えば、寒さのため着込むウェアがなかなか決まらなかったり、どのタイミングでどれだけ補給しておけばいいのか判らなかったり、体の保温方法に失敗したり、レース経験不足を露呈してしまいお恥ずかしい・・・

そして、気付けば ふ、吹雪いてますけど(滝汗)

とにかくさぶーい中、リキさんからバトンを引き継ぐ。
最初は控えめに、、、とまずはコース合流地点を目指してペダルを踏む足に、

い、異変が(汗)



左足のスネに張り?かーなーり、痛い(汗)
スネから足首を経て中指にかけてつ、攣る!攣る!!
寒さのために待ち時間の体温調整に失敗した模様。。。(-_-;;;;;



イ、イタタ、イタタタタタタっ(><;;

思わず心の中で叫んだ。ね、猫おぉぉぉおお!!後はた、たの・・・・・







ヤダ。









って聞こえた気がする(苦笑)絶対・・・





仕方なく騙し騙しペダルを回し、とりあえず下りで速度を稼ぐ作戦。

しかしサイコンの表示は 時速40kmからなぜか 0km に。

気持ちが萎えるね(笑)



同郷のスズキ・レーシングさんの後ろにこっそりつかせてもらったり、
コバンザメのように次々と大小の集団に飛び移り、
周回の度にもらうチームメイトからの激励を力に変え(たつもり)、
いよいよ、最終走者の猫さんにバトンタッチ。絶対に後続に追いつかれたと思ったけど、予想に反して1位をキープできてました。あら、びっくり(笑)

2012-03-11_12-27-52_000.jpg

エース猫さんも僕らの心配をよそに「行く!!」と女前度を上げ、着実にゴールの時間へと。

アラちゃん、ガッキーさん、リキさんが作ったマージンのおかげで、それを食いつぶすことなく(実はギリギリ)、見事に勝利を得ました。

2012-03-11_13-29-45_000.jpg

表彰台の真ん中で、プレゼンターのマトリックス・パワータグのおいちゃんに襲われる猫さん!!(祝福のハグを頂戴する猫さん)。
おいちゃんの左手に注目です(大笑)

熟練の技!お見事なロック!!

助けることも忘れて大爆笑なLUPPI野郎たち(笑)
参考になりますわー(爆)

今回はチーム・メイトに勝たせてもらったというのは重々承知の上です。先々、この日がきっかけだったねと言ってもらえるように、まずはハートから鍛えなおそうと思います。

2012-03-11_13-41-42_000.jpg

商品の一つジュースは、子ども達へどうぞと頂いてしまいました。

IMG_4696.jpg

奥方には コレ。

チーム・メイトのお気遣いに感謝感激です。


2012-03-11_13-44-59_000.jpg

レース中、愛媛県愛南町出身で大阪在住というAVELのよ○田さんに声をかけて頂いて、ツール・ド・あいなんでの再会を誓ったのでした。

岡山日帰り強行軍のこの日は楽しい時間がたくさんあり、自転車を始めて良かったなぁとしみじみ。

最後に、リキさん、アラちゃん、運転お疲れ様でございました。







あああ!!

ホルモンうどん食べ忘れたっ(涙)



[2012/03/15 01:50] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。