スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
GW5/5 nupuri応援団・談・だん。
GW5/5。
ついに九州最終日は沢山のロードレーサーを見に焼き付ける日です(^ー^)

阿蘇は内牧温泉にある蘇山郷にて
コルナゴ部長さんたちの阿蘇火口ライド出発をお見送りした後、
そこから車で約1時間にある目的地へ。

渋滞するからと、コルナゴ部長さんから国道を回避した裏道とミルクロードを使うコースを教えて頂きましたが、気付けば

オフロードに!

 アソコデ間違エマシタカ~ハッハッハー(爆笑)

車一台が通れる道幅。両側は新緑の草ボーボー(汗)

ロードレーサー2台を積んだファミリーカーは砂埃を上げながら

採掘現場!の前を上下左右に揺れながら進みます。

青い空。芽吹く新緑。

う~ん、気持ちはマウンテン?(笑)

まぁ、ナビで位置確認できるから安心だったですけどね☆

で、到着。

pj2012-05-05_12-31-57_000.jpg

ホンダセーフティライディングプラザ九州

略して、HSR九州

ママチャリ2時間耐久の後、ロードレースをやるのです。こういった情報を奥方はどこから集めてくるのでしょうか。方向音痴と仰るのにiPadでビシビシとナビをやってくれたり、今回の旅行だって宿から船からなんもかんも手配してくれました。こういう時、私は”されるがママ”に大人しくするのであります(苦笑)
いやぁ、何とも頼りになる。(爆)

pj2012-05-05_14-08-09_000.jpg

薩摩の青い風(勝手に命名m(__)m) チームセカンドウィンド鹿児島 のジャージに身を包んだnupuriさんの練習風景。

nupuriさんのレース応援が、今回の旅の最終目的。

昨夏にしまなみ海道をご一緒して以来の再会でした。
子ども達もすっかり懐いてます(笑)

pj2012-05-05_14-41-47_000.jpg

スタート前の選手紹介。
一人ずつ紹介されるんですねぇ。

pj2012-05-05_14-41-30_000.jpg

右端の方は昨年、奥方のラピュタ・ライドにご一緒頂きましたフク○○さん。一年ぶりの再会です。よもやこんな所で。という表現は相応しくないかもしれませんがあえて。失礼をお許しください。
そして、その節は大変お世話になりまして誠に有り難うございましたm(__)m

昨年の奥方のラピュタ・ライドから一年、その時にご一緒してくださった方のうち、pjさん、コルナゴ部長さん、ターザンさん、フク○○さんと4人もの方と再会することができました。

自転車を始めてからどんどんと知り合いが増えていきます。
県外まで広がっていきますから不思議な感じもします。

いいものですね。

40歳を越え、新たな人生の楽しみ方を満喫中です。感謝感謝です。

pj2012-05-05_14-42-40_000.jpg

さあ、いよいよスタートです!

pj2012-05-05_14-50-08_000.jpg

先頭をフク○○さんが引きます。

その少し後方にnupuriさんがいます。

走り込んで無駄を削ぎ落として手に入れた美しい肉体を駆使する姿は手に汗を握ります。

しかし、我が家の観戦は残念ながらここまで。
楽しい一時には『終焉』が付き物。そろそろ受け入れる時です。大分の佐賀関港からフェリーに乗船するため移動を始めなければなりません。


セカンドウィンドのチェスト練においでよ。
合宿したら数日で強くなるよ。



以前、nupuriさんから頂いたその甘美なお誘いに
厚かましくも甘えたら、、、
あとどれくらい僕はペダルを回したら、、、
僕もそこに居られるでしょうか。


羨望と名残惜しさの中、
心の中で応援とお別れの言葉をそっと贈りました。
そして、

また何処かでお会いしましょうと勝手に約束をしたのでした。



スポンサーサイト
[2012/05/11 21:53] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
GW5/4阿蘇ラピュタ後編
GW5/4阿蘇ラピュタの後編です。

2012-05-04_12-55-14_000.jpg

自転車仲間と自転車談義をしながら『茶のこ』で美味しい昼食を頂く至福のひと時を終えて、さて、そろそろ出発。サイクルコンピュータの走行距離はまだ本日の予定距離の半分に足りていません。気合を入れなおします。

2012-05-04_13-35-14_000.jpg

もうどれ程のアップダウンを越えたのか分かりません。勿論、今自分の居る場所や方角。そして標高もさっぱりです。
ひたすら機関車pingさんの後を追います。

2012-05-04_14-04-13_000.jpg

風車が見えます。また随分と登ってきたようです。

2012-05-04_14-07-09_000.jpg

そしてこの頃から次第に、、、

サイクリングちゃう。合宿や・・・

2012-05-04_14-18-34_000.jpg

遅れてしまいました。
皆さん、お強い。。。えちゅこさん、ひろまみさんお二人とも強い!!!

見かねたのでしょう。pingさんがわざわざ下がって来てくれて、この周辺の説明をしてくださりながら暫し一緒に走ってくれました。ここはpingさんの大切な場所のようでした。そんな場所に連れてきてくださってありがとうございました。

2012-05-04_14-21-48_000.jpg

写真には写っていませんが、放牧牛をたくさん見ました。

2012-05-04_14-34-08_000.jpg

この辺りは牧場のようです。四国カルストとはまた違った趣きがあります。どちらかというとこちらの方が穏やかな世界の中。そこを走っている自分はと言うと、、、

「マジで帰れないかも(滝汗)」


すっかり脚が売り切れてしまいました。
もうどうにもならん・・・(x。x;;

皆さんの遥か後方にいると、ターザンさんがするすると下がってこられて、ペダルの回し方を教えてくださいました。かなかコツがつかめませんでしたがターザンさんの綺麗な見本のおかげで次第に幾らかは実践できたのでしょうか。膝と体重にも意識を向け続けていると随分楽に回せるようになりました。
そうして最後の峠。箱石峠を越えたのでした。


ダウンヒル万歳~!!


2012-05-04_15-33-54_000.jpg

一気に下ってここは一の宮。ゴールの蘇山郷まで残り10km地点。

2012-05-04_15-34-36_000.jpg

水基巡り(みずきめぐり)。

幾つもあるお店の軒先には美味しそうな水が流れていました。

ここでコルナゴ部長さんは一人二人と声をかけられていました。お顔が広いのはこの地をどれだけ愛しているかのバロメータ。見習うところが多すぎます。m(__)m

2012-05-04_15-39-48_000.jpg

たのや』のたのシューを頂きました。ウマ!!

他に気になったのは『阿蘇 とり宮』の馬肉を使ったコロッケ。”馬ロッケ”。注文を受けてから揚げるそうで食わずに愛媛には帰られん。脚は売り切れても食欲はつきませんねぇ(苦笑)

2012-05-04_15-49-59_000.jpg

こちらのバイクはターザンさんの。シクロクロス!!

アルミ10キロ。ブロックタイヤ!!それでいて速い。凄すぎます。

2012-05-04_15-59-16_000.jpg

このフォームは惚れ惚れしました。


走行距離約100キロ
獲得標高1400m
消費カロリー2000オーバー
最高速度66km
アベ24km

本日のコースはこちら

こうして念願のラピュタを制覇し、阿蘇の美しい景色を堪能した楽しすぎる一日は終了しました。
なんて贅沢な・・・
また一年、仕事頑張ろう・・・
また来よう・・・

コルナゴ部長さんはじめ、ご一緒してくださった皆様本当にありがとうございました。
是非またご一緒させてくださいね。
そしていつの日か愛媛に遊びに来てください。今度は私が「しまなみ」をサイクリング!!でご案内致します。






その翌日、、、快晴。



2012-05-05_09-08-01_000.jpg

午前9時。


蘇山郷に一人また一人と集まるサイクリスト。

シルベスト・ジャージのターザンさんは実はシルベスト&シルベストトライアスロンチームの熊本支部長だったのだ!!
今日は登りだからとORCA(山岳仕様)で来られました。
昨日はナンダッタんだ・・・・・・

2012-05-05_09-06-14_000.jpg

BentoBoxの中にはジャムを塗った食パンが4キレ。それぞれラップ包装されて整然と納められている!!ターザンさんご本人が準備されるそうです。すごー。

2012-05-05_09-23-47_000.jpg

そして、しゃりんかんのpingさんは、黒ジャージ。それはレース仕様の証。
今日は本気モードなのですね。
昨日はナンダッタンダ・・・

え?「癒しのサイクリングだった」ですと・・・(汗汗汗)

2012-05-05_09-26-22_000.jpg

コルナゴ部長さん、自転車旦那さん、ひろまみさんも一緒に「阿蘇の火口まで走る」と!「昨日より登る」と!!

昨日の今日ですよ?

コワイよこの人たち!!(笑)







で、私は???







2012-05-05_10-05-43_000.jpg

水基巡りで、たのシュー再び!! たのシー!!!(笑)






2012-05-05_10-38-13_000.jpg

馬ロッケも食ったさあ(笑)
ニンニクが効いて美味だったぞお。



2012-05-05_10-41-15_000.jpg

アタイ、しあわせだぜぇ~




さあ、これ食べたらホンダHSRでレースをやるnupuriさんに会いに行くぞお。









[2012/05/08 22:33] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
GW5/4阿蘇ラピュタ前編
今年のゴールデン・ウィークは自転車三昧でした。
先ずは念願の阿蘇ラピュタの前編です。

2012-05-04_09-22-59_000.jpg

5月4日。集合場所の蘇山郷にて。
こんなに大勢の九州の自転車乗りの方々とご一緒させて頂きました。この中でコルナゴ部長さん(右から3人目)とマリアローザのターザンさん(左から2番目)は昨年、奥方のラピュタライドにお付き合いいただいており、モト家にとっては2年連続でお世話になったことになります。感謝感謝です。m(__)m

2012-05-04_09-29-31_000.jpg

今日のコースを考えてくださったしゃりんかんのpingさんから説明を頂いています。しかし、私には地理がチンプンカンプン。走行距離が90キロ程だということしか分かりません(笑)密かに気合いは注入しました(笑)

pingさんは奥様ご同伴でお二人揃って「しゃりんかん」の花柄のジャージ。素敵ですね。このジャージは色によって「癒しモード」と「戦闘モード」があるそうです。今日の白色は「癒しモード」だったらしいのですが、これはまた後編にて。

2012-05-04_09-33-01_000.jpg

いよいよスタート。コルナゴ部長さんの先導で、福岡からお越しの自転車旦那さんに続き走ります。この方も奥様のひろまみさんとご一緒で、お二人ともとっても強かったなぁ!!

阿蘇の内牧温泉はマラソン実業団が合宿に選ぶとのこと。その練習コースをトレインで進みます。

そしてついに・・・

2012-05-04_09-58-12_000.jpg

ラピュタご開帳です。

2012-05-04_09-59-54_000.jpg

平坦から急に斜度が変わりましたが、景色の美しさが勝ります。

2012-05-04_10-04-38_000.jpg

あっと言う間に植物の様相が変わり、眩しい新緑に心が洗われていきました!

2012-05-04_10-07-27_000.jpg

眼下の阿蘇の雄大な景色に眼を奪われます。
ここを登ってきた想いはヒルクライムの醍醐味でしょう!

2012-05-04_10-07-55_000.jpg

途中、コルナゴ部長さんが写真を撮ってくれました。
かなりご機嫌な私です(笑)

平均勾配は8%とのことですが、「路面の亀裂や砂利でそれ以上に感じますよ」とのコルナゴ部長さんのお言葉通り結構きつく感じるのですが、やはり楽しさが勝っていたようです。

2012-05-04_10-18-06_000.jpg

いよいよ、頂上が見えてきました!!

2012-05-04_10-24-22_000.jpg

約6キロのヒルクライム後は、

2012-05-04_10-25-14_000.jpg

全国共通。記念撮影!(笑)

2012-05-04_10-24-22_001.jpg

これが念願のラピュタ。本当に美しい景色でした。

田んぼに水がはる季節、風が止むと水面が鏡のようになって阿蘇の山々が写り込む。

眼下に雲が広がる時、まさしく雲に浮かぶ天空のラピュタになる。

紅葉、雪景色、四季折々で美しく様変わりするラピュタ。

何度も見てみたいものです。

2012-05-04_10-26-56_000.jpg

錆びたガードレールとのコントラストも最高だと教えていただいたコルナゴ部長さんは誇らしげ。その笑顔はちょっぴり(?)羨ましかったです。

そうそう、pingさんのお言葉を借りると「ラピュタは登るもので、下るものではない」です。確かにこの道を下ることは危険です。安全を配慮する姿勢は見習わなければなりませんね。

さて、阿蘇のサイクリングはまだ続きます。
ミルクロードに出て東へ進み、かぶと岩展望所で一息ついたのち、マゼノミステリーロードを走りました。

2012-05-04_11-09-49_000.jpg

このロード。下り基調でアップダウンが延々と続くとても気持ちのいいコースでした。

2012-05-04_11-09-45_000.jpg

9%の下りがあります!ダウンヒル好きな方にはおススメです(笑)

気持ちよく、且つ、安全第一にペダルを回してもすぐに時速50kmをオーバーします。GWだというのに車両が少なくて「こりゃー気持ちがいいぞー!」と快適だったのですが、すぐに皆さん見えなくなってしまいました(滝汗)

後でpingさんから、

「下りは踏んで、登りで休む」
と言う名言を頂きました。

分かったような分からない・・・です(爆)
しかしレースを走る方のお言葉は響きました。

もっと練習します。。。(^^;;

2012-05-04_12-11-48_000.jpg

さあ、お楽しみのお昼ゴハンはお洒落な 茶のこ で頂きました。
店内は老若男女、幅広い層が楽しめる作りになっています。
大変美味しい食事を作ってくれるマスターも自転車乗りとのこと。きっと強いんだろうな。

2012-05-04_12-29-41_000.jpg

デザートは女性陣はもちろん男衆が大絶賛でした。
特に福岡からお越しのアラシロ選手、いやいや、Fさんが上機嫌でしたね。甘いものをとっても嬉しそうに食べるおじさん自転車乗りって可愛いですよね(笑)

2012-05-04_12-11-18_000.jpg

本日のライドの中心であるコルナゴ部長さん。
見てください。この笑顔。愛される笑顔。お人柄が滲み出ています。僕もこんな風に年を取りたいです。

以上、ラピュタ前編はこれで終了です。後半も長文ですよ(笑)







matomegwIMG_14591.jpg
コルナゴ部長さん、ブログから写真を拝借させて頂きました。m(__)m
とても嬉しいです。ありがとうございます。m(__)m

[2012/05/08 00:36] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。