スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
久万高原ヒルクライムレース
前日はアルコール漂うイベント(仕事)でした。
打ち上げの誘いを振り切って、
この私が生ビールをたったの!!2杯で切り上げたのですから大したもんです(笑)

その数時間後、AM4:30起床・・・。

めちゃくちゃ眠たい・・・。
前夜のイベントのせいで走り回って、腰が痛い。脹脛が痛い。体が重い。等々「言い訳ネタ」の準備は万全で、車にエクスカリバーを積み込んでAM5:00に出発。目的地の美川スキー場までは1時間と十数分。

2012-07-29_07-09-22_000.jpg

到着して少ししたら、駐車場があっと言う間に選手の車でいっぱいになりました。
今は閉鎖してしまった美川スキー場ですが、私がスキーデビューして、初めてマジで雪山遭難しかけた場所でもあります。

なので、、、

2012-07-29_07-08-18_000.jpg

スキー場で、自転車が走っているのは違和感ありすぎます(笑)

リフト錆びてるし。

いっそのこと、美川サイクリングパークなんて改名したらどう???

2012-07-29_06-48-58_000.jpg

今年で2回目のこの大会。ケイリンの補助金が出ているようで、しっかりした運営に何度か驚かされました。

2012-07-29_06-50-20_000.jpg

大会関係者のバイクは外車だし

2012-07-29_06-48-52_000.jpg

車はフィアットだし。

並んでいるのを見て思わず賞品かと思った(笑)


2012-07-29_06-54-40_000.jpg

ゼッケンをつけるのは苦手・・・。今回はまぁまぁ上手くつけられた(苦笑)

2012-07-29_07-03-17_000.jpg

スタートまで時間があるので、ディレクターズ・チェアでぼーっとしたり、ローラー回したり、自転車仲間の皆さんに相手をしていただいて過ごす。

ローラー回していたら、同じくローラー回されてたゆ~じさんと目があっちゃった時、何か通じ合うものがあったような気がしちゃったりしたのは僕だけでしょうか。ね、ゆ~じさん?


なんて馬鹿なことは置いておいて、さて、いつも思うこと。

いつ朝ごはんたべよう(笑)


結局、効果的な食事タイムが分からないまま、適当にピザやパワーバーやバナナなんかをモシャモシャ食べる。

で、スタート地点までカテゴリー別に分かれて全員で下る。

2012-07-29_09-34-26_000.jpg

スタート地点で後ろを振り向いたらこんな感じ。

お~、下ってる。こっちにスタートしたい(笑)

2012-07-29_09-34-15_000.jpg

本当の進行方向はこっち。

坂だから仕方ないけど、スタート直後の登りってマジで勘弁して欲しい(涙)

10人ずつで10秒間隔でスタートする。
このスタート前のドキドキな緊張感はたまらない。

スギリンの店長の嬉しい応援を受けてスタート。さて、ここでムリして付いて行くと絶対最後までモタナイのでじっくり抑え気味にした。遅い人間がこんな戦略なので益々遅い。次々と後続スタートの皆様においていかれる。

「行ってきます!」とコンディション悪そうなF田兄さんもあっさり見えなくなった。
みんな凄い。

5キロ地点で昨年覇者のH川女史に「オス!」と置いていかれた。明らかにペースが違う(滝汗)

前方からこぼれてくる方を追い越すけど、後続スタート組に置いていかれるほうが断然多い。
そんな中、山鳥レーシングのマウンテンバイクの方に

LUPPIファイト!
ダンシング入れて♪負荷分散♪


と笑顔で声援を頂いた。ありがとうございました。
でも、思うほどダンシングを使えない。明らかに疲れてしまう。ペースも上がらない。体幹が弱いし、腕の力も弱すぎる。ココ。これからの改善点か。

5月の阿蘇でターザンさんに教わった「ぱっぱっ」なペダリングでシッティング基調で登ることにした。

途中、シゲ師匠、DAFさん、あさみん、あゆみん、そしてゴール手前ではケイ君の応援をもらって、チームメイトの声援は力になるなぁと実感した。嬉しかった。

ゴール手前では目標だった全力でペダルを回す!だけはなんとか実践できて、無事に完走。

自己計測では1時間13分ほど。

2012-07-29_11-05-22_000.jpg

ゴール地点はこんな感じ。

2012-07-29_11-04-20_000.jpg

振り向いたらこんな感じ。

2012-07-29_11-22-58_000.jpg

その先で休憩。右見たらこんな感じ。

2012-07-29_11-23-04_000.jpg

左見たらこんな感じ。

こんな見晴らしのいい場所で選手全員がゴールするのを待ってから美川スキー場まで下る。

2012-07-29_12-46-10_000.jpg

下ったら、、、

2012-07-29_12-52-34_000.jpg

頂いた昼食券で、、、

2012-07-29_12-55-22_000.jpg

カレーだ!!


こういう気配りウレシー!!

しかし、直後に

2012-07-29_13-01-59_000.jpg

雨だ。(涙)

カレーがスープカレーになってしまうところだった。

雷もゴロゴロ鳴ってるし(汗)
もしも、ゴール地点でこれだったらと思うと滝汗かいてしまった。
良かった、良かった。

雨の中、表彰式が始まったけど、疲労困憊していたので途中で失礼してしまった。
5キロ地点で追い越されたH川女史は貫禄の1時間切りで見事2連覇!!
凄すぎる!!
おめでとうございます!!

男性1位はなんと47分台。どんだけだ・・・(滝汗)

距離15.4キロ
平均斜度6.8%
標高差1065m

過酷なコースでとてもしんどい思いをしましたが、走り甲斐のある楽しい大会でした。地道に練習して来年は1時間数分台を目指します。

大会関係者の皆様、ありがとうございました。
選手の皆様お疲れ様でした。

運営スタッフに回られたリキさん!お疲れ様でした!!



スポンサーサイト
[2012/07/30 23:22] | イベントに出よう | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
久万高原ヒルクライム2012試走
IMG_58412.jpg

久万高原ヒルクライム2012

7月16日(月・祝)にMさん、Tさんとで試走に行ってまいりました。
みかわの道の駅からのスタート。
Tさんはこの後仕事とのことで颯爽と駆け上がっていくのをお見送りし、Mさんと私は追い込み無しの「くっちゃべり」でコースを下見。

2012-07-16_08-44-27_000.jpg

はぁぁ(ため息)

あんな上まで登るんですかぁ(ため息)

馬鹿ですねぇ(笑)

そんな会話が続く。

2012-07-16_09-13-17_000.jpg

Mさん。LOOKでスイスイ登っていきます。

ほぼ中間地点か。ヒルクライム・レース当日には駐車場にもなる『みかわスキー場』

今や閉鎖されてしまったこのスキー場。
十数年前、若かりし頃、随分お世話になったなぁ。と遠い目線。

motomikawahc.jpg

エクスカリバーはハンドルがワンバイエス・ジェイ・カーボンに、
そしてコンポがアルテグラへと進化した。

Sもと様。

F田兄さん。

どうもありがとうございました。感謝感謝です。m(__)m

進化していないのは乗り手だけ。


さて、これほど紫陽花と似つかわしくない輩も珍しいな。

2012-07-16_09-30-47_000.jpg

グダグダと上がっていくと、スキー場の頂上でしょうか、さび付いたリフトが。

このリフトもお世話になったんだろうなぁ。と、ヒーハー登る。

2012-07-16_09-52-44_000.jpg

スキー場を越えてから、辺りの木の様相が随分変わり、斜度も痺れるほどきつくなる(汗)

2012-07-16_09-55-40_000.jpg

すっかり景色が変わってしまった。
スタート地点がはっきりしなかったので、ここが何キロ地点になるのか定かじゃない・・・
タイム短縮の試走じゃないな(笑)
ファンライドな試走になってしまった(笑)

2012-07-16_09-59-13_000.jpg

随分と登ってきたもんだなぁ(汗)

2012-07-16_09-59-16_000.jpg

美川峰

きっとゴール付近。

そうか、ここは四国カルストに繋がっているんだ!(いまさら何を言う)

2012-07-16_10-09-16_000.jpg

結局ゴール地点が分からないままだが、一応、周辺で一番高かろう場所で記念撮影。

今日のジャージは職域の繋がりで結成された「ミストラル・ジャージ」
LUPPIジャージと対極?とにかく派手っす。
ピンクなオヤジ軍団。お見知りおきを。ってどんなだ(笑)

さて、今日の試走の総括。


15キロの過酷なヒルクライムです。(爆)


そのまんまやん。

motomikawahcc.jpg

おまけ。牛だーーー!

[2012/07/26 22:03] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
そろそろダブルボトルな時期ですね
2012-07-15_09-01-25_000.jpg

自転車乗りモトの大先輩である絶対(?)エース眠り猫さん。
2011年に表彰台を総なめ(?)した彼女の次なる目標はなんと

中島トライアスロン

である。
選んだバイクは黒塗りなキャド10・TT仕様

なんとおとこま、、、いや、女前

スイムにバイクにランだなんて。

僕はスイムがダメ。カナヅチ。の前に足の着かない海で泳ぐなんて海底から何かが迫ってきそうでタコとかサメとかなんだかんだと妄想が膨らみすぎて恐怖でもうダメです。

トライアスリートの皆様、尊敬します。m(__)m

今日は7月中旬の日曜日。五明に上がったあと、
エース猫さんは颯爽と逃げ切り先行(?)を決めて見えなくなってしまいました。
さすがエース。
その調子で中島トライアスロンも上位間違いなしですね!
ベストを尽くして頑張ってください!!



さてと、、、


2012-07-15_10-37-19_000.jpg

その後は久々のアラちゃん列車に牽いて頂きました。シゲ師匠と続くこの光景。久しぶりだなぁ。僕の原点はやっぱココだなぁ。。。とちょっと哀愁にふけるオヤジ。

そうそう、シャマルはどうでしたか?シゲ師匠!!(^^)

2012-07-15_10-50-01_000.jpg

水ヶトンネル手前で小休止のシゲ師匠、アラちゃん、K鶴さん。

ここから僕一人離脱して帰還。家族サービスです。


頑張れよK鶴さん・・・(遠い目)



夕方、K鶴さんから無事帰還したとのメールを頂きました。

おおスゲェェ!大丈夫だったんじゃん!これからは牽いてくださいね!(笑)


[2012/07/15 23:10] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。