スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
スポレク試走
もう2週間近く前のことだけど、シゲ師匠、Kスケさん、猫セッテさん、そしてリーサル・ウェポニスト・ぬのふぃとスポレクの試走に行きました。です。

今回もセッテ号のベールを剥いでくれない猫さんを先頭に(?)、犬寄峠を越え、先頭ローテしながら「からり」まで下り、そして「なみへいうどん」を目指してヒーハー上っていましたら、LUPPI主力戦隊と合流してしまいました。

2012-10-14_11-57-33_001.jpg


主力メンバーから猫セッテ号へ激励が飛んでいます(笑)

2012-10-14_12-14-07_001.jpg


なみへいうどんで美味しい昼ごはんです!

屋外で皆で食べるととっても美味しい!!


この後、幸せメーターが振り切れてどうにも戦闘モードにスイッチが入んなかったのですが、
スポレク70キロゴール地点手前でモガコウとしたらクリートが外れてしまい、と言うより、小遣い切れでクリートを新調できず、クリートを使えるところまで使ってみようとしたら、使えなくなったのが今日ですか!という悲しいオチだったのですけど、Sンバさんとケンタロウさんのお二人とご一緒させて頂いた時間はとても貴重でした。

ありがとうございました!

ってスポレク本番当日の天気予報の雨マークまだ消えないよ。。。(涙)

もがきたい・・・



スポンサーサイト
[2012/10/26 23:58] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東洋のマチュピチュへ行こう!
大永山トンネルから、東洋のマチュピチュへ向けて下ります。途中、ウィンドブレーカーを忘れたという猫セッテ号と合流し、キモチのいい8キロのダウンヒル。もう秋ですね、風が涼しくなってきました~。

さぁ~、ここからは写真が多いっすよ!(笑)

2012-10-08_11-34-28_00.jpg

いよいよ、東洋のマチュピチュへ向けて、クライム・オン!!

2012-10-08_11-52-06_00.jpg

そして、やっぱり、ぐはぁ。あああ。


一気に道幅は2メートル台に狭くなり、斜度は10%越えが当たり前。ブラックサンダーを2個ばかり、300キロカロリー程補給しても足がもうマワラン(滝汗)

大永山トンネルまで登ったオプションで既にお腹が一杯だったのね。

足もイッパイ・イッパイアルヨ。

猫さんセッテ。もう見えないね。。。

道幅狭いし、落ち葉有るし、路面時々ウェットで、観光客車両とすれ違うので、これからの撮影は中段。脳裏に焼き付ける。

4キロの登りの、い、イチキロが長い・・・(><;;;

2012-10-08_12-08-05_00.jpg

ぐるぐる回して、負荷分散でダンシングして、、、もうすっかり足パンパン。

2012-10-08_12-22-18_00.jpg

到着後は、ほ(と)にかく、まふ(ず)、ほ、補給をををををを~!!

マロン~。にはロマンが詰まってるねぇ(意味不明)

では、いざ、東洋のマチュピチュをこの目で!!!






IMG_6482.jpg

おおお~、これがマチュピチュ。(@。@;;

ラピュタみたくもある。

ロボット兵が歩いているのが見えるよ(見えないって)

2012-10-08_12-28-09_00.jpg

新居浜市がちっちゃく見えてます。

2012-10-08_12-43-16_00.jpg

さっき見た場所まで下りるよ~。クリートカバー持ってきて正解っした。

2012-10-08_12-49-51_00.jpg

おおおおお。ついに間近に東洋のマチュピチュ。

なんだか雰囲気があります。

2012-10-08_12-51-24_00.jpg

一つ上がってみる。

2012-10-08_12-51-58_00.jpg

昔とは言え、それほど、遠くない時代に、銅を取る目的で沢山の人が暮らしていたのです。
静かな山間に人々の暮らしが賑やかに響いていたのでしょうね。
今ではもう人の姿が消えてしまったその跡を自然に帰す活動がされているそうです。

2012-10-08_12-52-38_00.jpg

男、ゆ~じさんはもうウキウキ状態。まるで遠足(笑)

2012-10-08_12-51-16_00.jpg

お、オモムキがある。フンイキがある。ひしひしと伝わってきました。

IMG_6500.jpg

上の写真の反対側。谷側になります。

2012-10-08_12-54-43_00.jpg

人間ってスゲェなぁ。

2012-10-08_12-55-04_00.jpg

東屋でくつろぐシゲ師匠たち。弁当を広げてたらホントに遠足ですね(笑)

2012-10-08_12-56-19_00.jpg

色づき始めた紅葉がいいアクセントになってました。

2012-10-08_13-00-56_00.jpg

で、下りたら登る。これ、基本。猫さんうるさかったっすよ(謎)

2012-10-08_13-08-15_00.jpg

さあ、安全運転で帰りましょー

2012-10-08_13-08-27_00.jpg

ぎゃー。急坂がまだあったぁぁぁぁっ!



皆さん、楽しかったですね!お疲れさまでした!サクラの季節にも行きたいですね(^^)

2012-10-08_18-34-37_00.jpg

おまけ画像。

夜はお街でビール。幸せな一日でした。

[2012/10/13 13:20] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
大永山トンネルへ行こう!
松山祭りのあった3連休の最終日。
一度は天候で断念したプチ遠征に行って参りました。

「東洋のマチュピチュ」ってところがあるんですが逝きませんか!!

「ロマンを感じるぜぇ」と賛同してくださったシゲ師匠に、敬礼!!

と、言うことで、今回は 東洋のマチュピチュ・ヒルクライムでありました。
twitterでDAIEIZANのすーさんに、停めようとしていた駐車場が使えないことを教えて頂き、あーだこーだと議論の末、マイントピア別子に車を停めて、一旦下りてから登りましょう!(^0^)/

のはずが、

「もっと上まで逝ったら、いぃ~やぁーん。下りてマチュピチュ逝こうやぁ~ん。」



白い悪魔降臨!!

横で猫さんが、だから~ケンタロウさんが来たらオプションがつくからヤダなんだー!!ってうるさいけど、自転車が一番高級だから即、彼女の意見は却下。

見せて貰おうか、ゼロセッテの性能とやらを・・・

で、今回の記事は写真が多いので、まずは「大永山トンネル・ヒルクライム」の巻。(^ー^)

2012-10-08_09-49-10_00.jpg

天気良かった!マイントピア別子にて

2012-10-08_09-55-19_00.jpg

シゲ師匠、ゆ~じさん、DAFさん、猫セッテ、そして僕は駐車場からヒルクライム・スタート!

唯一人、ケンタロウさんは一気に逆方向へ下りて逝った。。。3.5キロ下からが本当のスタートだと。
すげぇ・・・そのやる気。(^^;;
さすがに白いモビルスーツ。量産型では無い。

2012-10-08_10-02-07_00.jpg

ファンライドでぼちぼち登っていくと、見えました!円形の橋!ループ橋!とでも言うのでしょうか。DAIEIZANさんのブログでは拝見したことがありましたが、実際に見ると壮観ですね。楽しさがますます増加していきます。

2012-10-08_10-04-20_00.jpg

橋を渡ります~。気持ちいい!!

2012-10-08_10-04-25_00.jpg

をー!登ってるね~♪ と、アゲアゲ。

2012-10-08_10-04-53_00.jpg

あれ、猫セッテさんが・・・ちっちゃい。

2012-10-08_10-06-06_00.jpg

同じ愛媛でも、新居浜と松山では山の表情が違いますね。

2012-10-08_10-21-10_00.jpg

道路標識が見えてきました。「東洋のマチュピチュ」のある東平(とうなる)へ逝くにはここを左折するのですが、まっすぐ進まなければなりません(苦笑)
予定ではこれですっとヒルクライムが終わるはずだったんだけど(^^;;

2012-10-08_10-21-54_00.jpg

あれ?猫セッテ号がいない?

2012-10-08_10-26-54_00.jpg

ダメですよー、そっち逝っちゃぁ~ 猫セッテ強制回収 www

あーぢゃ、こーぢゃと猫さんの口上を賜り、では、ゼロセッテ殿、失礼いたしまする。

と、既にぐんぐんとヒルクライムってきたケンタロウさんやその先のシゲ師匠たちを追いかけます。

ぐはぁ~ケンタロウさん、やっぱ速い。白は別格も別格だわ~(><;;

俺はゼブラで中途半端だから遅いんだよ。ってね。

2012-10-08_10-48-56_00.jpg

ヒーハーヒーハーと登る。なんとなく、DAIEIZANさんの強さの理由がちょっぴりだけ分かった気がしました。
シビレル坂ですねぇ。
前日、2週間振りのライドに調子に乗って70キロ走ったことを後悔しながら、なんとか先頭に追いつく。ゆっくり走ってくれてて助かりました!!(><;;

そして、こっから先はつづら折りの激坂でやっつけられちゃいました。

高縄山に似たコース。道幅が広いから落ち葉も少ないし、走りやすい。車も少ない。景色も綺麗。
いいっすここ!!
高縄山よりキっツイ!

2012-10-08_11-03-42_00.jpg

そしてやっとのことで、大永山トンネルに到着~!(^0^)

2012-10-08_11-04-01_00.jpg

ゆ~じさんの背中が嬉しそうです。

この先は高知県なのかな?

2012-10-08_11-09-36_00.jpg

大永山万歳!DAIEIZAN万歳!!

2012-10-08_11-14-14_00.jpg

眼下の眺めが最高でした。

おおお~、登ったなぁ!!

さぁ~て、8キロ下ってメインディッシュの「東洋のマチュピチュ・ヒルクライム(たったの???)4キロ」開始だぁ~~~(^0^)




ってあれ。眠り猫さんが上がってこない・・・



つづく。
[2012/10/13 10:46] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。