スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
20kmランはパない
愛媛マラソンに向けてラントレを5km、8km、10kmと、少しずつ距離を伸ばしながら、一つの目標であった20kmランにチャレンジ。フルマラソンを走るなら一度は走っておかなければならない距離。しかし、行けるか俺?行かねばならんやろ俺!

決行は大晦日。天気は快晴。
走るコースは愛媛マラソンの実際のコース(一部)に決定。

20kmrun000.jpg

いつもロードレーサーで走る北条バイパスの登りもちょっぴり違う景色です(気のせい)。

この前、実は途中で落し物をして取りに戻った時、ライド中のシゲ師匠に遭遇。敬礼!ピッ!
来年もよろしくお願いします。師匠。m(__)m


20kmrun002.jpg

北条バイパスから海の方角をパチリったら、

世界が斜めになってる!(走りながら撮ったせい?)


20kmrun001.jpg

トンネルの中は壁面中がひび割れのチェック?でビックリ(汗)
ロードレーサーでは気付かなかったな。

20kmrun003.jpg

愛媛マラソン13km地点で今日は折り返しました。

沢山のランナーが走ってましたね~。
沢山追い越されましたね~(笑)

それにしても脹脛、ハムストリングスがビキビキと攣りそう!!
膝も痛い痛い。(><;;;
後半は顔を苦痛にゆがめながらなんとか20kmを2時間10分程度で走れました。
あぁ上出来。。。

本番はどれくらいのタイムで走れるかな?単純にこの2倍の時間じゃないことは分かってます。
兎に角完走が目標。

そして、この後遺症で帰宅後は暫く動けず。家事が何もできない役立たず。それでも腹は減る減る(笑)
これぞゴクツブシか(笑)


20kmrun004.gif

iPhoneアプリのruntastic PROでラントレの記録を取ってます。このアプリ、なかなか優れものです。


20kmrun005.gif

11月から走り始めて2ヶ月で100kmを超えました。朝に夜にとよく走ったものです。
そう言えば脹脛がおっきくなったな(^^;;

あと一ヶ月で故障に気をつけつつどれだけ走り込めるか。
これからが勝負ですね。
あと、本番までにもう一度ロング(25kmくらい)を走っておきたい。
42.195kmが少しだけ近づきました(^-^)




スポンサーサイト
[2012/12/31 22:10] | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
O-DEN 2012

年内にアップしなければ!(><;;;

昨年の鶴さんとタケゾー君と3人で走ったO-DENライド。今年も行きましたよ~。人数がバージョンアップして6人になりました~。

でも、人数的にはこれが限界。
O-DENが食べつくされてしまうから~(笑)

この日も寒い寒い。白猪の滝に近づくにつれ路面がどんどんウェットになっていく。途中、小降りもあって心が折れそうになるけれど、暖かいO-DENがモチベーションでいつものA列車アタックにも喰らいついたかどうかはご想像通り。

2412o-den01.jpg





で、、、、




2412o-den02.jpg


O-DEN!!



2412o-den03.jpg


どどーーーーーん!!!



2412o-den04.jpg


これ、これ~~~!!!


2412o-den05.jpg

KスケさんもDAFさんも楽しそうにかぶりつく。のを見ると企画したかいがあったな~って思います。(^^)

2412o-den06.jpg

親子?


あまりにもソックリなんで、いつもお世話になってますって挨拶しそうになっちゃじゃないか(笑)
似てるからいいや(爆)しっかり親孝行して働け!働けぇ!!(笑)


2412o-den07.jpg

こ、このジャガイモが甘くて美味しかったんですよ~!


2412o-den08.jpg

甘酒を頂きましたら、う。うぅ、うまうままう・・・

うまーーー!!w(^O^)w


2412o-den09.jpg

白猪屋さんはお店の軒先で楽しむのがオツ。
冬場の「おでん」は土日に楽しめます。平日は「おでん」のみお休みとのことなのでご注意を!


2412o-den10.jpg

締めに下界でシゲ師匠おススメの山菜蕎麦。

寒さ吹っ飛ぶあったかライドでした(^-^)/








[2012/12/31 18:15] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
家内ヨシ門松
ツイッターで石巻市北上川の河川敷に群生するヨシを使った門松作りの記事を見つけた。北上川の情景とそこで暮らす人たちの顔がフラッシュバックして目頭が熱くなる。
これってPTSDの一種なのかな・・・
溢れそうになるのを必死に抑える。

ヨシの門松は 道の駅「上品の郷(宮城県石巻市)」 で販売しているという。上品の郷は「じょうぼんのさと」と読む。風情のある響きで忘れられない。この道の駅は、北上町に支援に入らせてもらった際にレンタカーで何度も前を通った。温泉があるせいか駐車場には車が多くて、じゃあ僕らも。ついでに買い物と舌鼓を、と”正直”思ったが、車内の誰もがそれを口にしなかった。ついさっきまで僕らがいた体育館避難所の光景を思い出さずにいられなかったからだ。入口に溢れた靴。網戸の無い窓に干された洗濯物。壁中に貼られたお知らせの数々。カップメンの山。わずか3畳程に段ボールで仕切った空間で暮らす人たち。こんな環境が「生活」などと、家族や住む場所を失った人たちに更に追い打ちをかけてむごたらしい、、、僕らは被災者とのギャップに戸惑っていた。この大きすぎる違いは誰が線引いたのか。あまりにも不公平すぎる。

あの賑わいに入れまい?僕らは観光に来たんじゃない。

いつも車窓から眺めるだけだったある日思わず口に出た。
「5年か10年後、またこのメンバーで来ましょう。どれだけ復興したか確かめに来るんです。此処の美味しい物もたらふく食べましょう。」
異論は無かった。ここの風呂に入ることを楽しみに過ごす数年間も、これからの人生の中にあっていい。

前述のヨシの門松がどうしても欲しくなった。今回は素通りしたくない。
上品の郷におそるおそる電話をかけた。対応してくれた女性のゆっくり目で少しのんびりした感のある口調と独特のイントネーションな東北訛りは僕の緊張を解いてくれた。愛媛からの問い合わせに驚き喜んでくれる。地方発送可能らしい。
ありがとう、嬉しいのは僕の方です。

門松はクリスマスに届いた。素敵なクリスマスプレゼントになった。

2012-12-26_23-14-05_00.jpg

2012-12-26_23-15-42_00.jpg

2012-12-26_23-20-33_00.jpg

丁寧に作られていて凄くしっかりしている。
思いが込められているのだろう。

2012-12-26_23-04-02_00.jpg

手紙が入っていた。
十三浜か・・・
にっこりサンパークの仮設住宅か・・・



この門松で我が家の幸せと、津波でお母様と奥様を亡くされた制作者のお父さん。そして北上町は勿論、石巻、東日本大震災で被災された東北の皆さん、日本全国それ以上に幸せな一年が届きますように。そんな願いを込めて飾ります。
民家の門松飾りは殆ど見ないし、我が家でも初めてのことだけど、

こんな正月があっていい。



[2012/12/26 23:42] | がんばっぺ東北 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。