スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
パンク蟹、レインボー・マウンテンへ行く
愛媛マラソンから3週間。しっかり休んで(休みすぎたとも言う)久々のロードはMistralのチーム練。晴天の中を大勢で走るのは心がウキウキする。
北条バイパスを先頭で牽かせて貰ったらやっぱり気持ち良かった。


555296_434784046596782_1028109012_n.jpg

笹が峠。
派手なジャージだなぁ。。。パトロール中のウルトラ警備隊みたい(^_^)

(Tさん勝手に写真を拝借させて頂きましたm(__)m)


立岩小手前で左折して菊間へ向かう。
冷たい風が気になってウィンドブレーカーを着る。チームの最後尾から仕切なおし。Mさんに追いついたところで


カツン  カツン


と下から突き上げる違和感がした。
リズムが良すぎて原因が路面じゃないことがよく分かる。

嫌な予感・・・

試しにダンシングで軽く車体を振ってみたら、後輪が「ズボボ」っていつもと違う音がする。あちゃぁぁ、開始25km、まだまだ前半なのにパンクかぁ。
チューブラータイヤに小石が刺さってしまい、スローパンクをしていた。


写真-2013-03-03-9-31-01

シゲ師匠に教えて貰ったFastAirを初めて使う。



当然?のように?




 こうなる。



165978_461807753900258_165035814_n.jpg


蟹さんアワ泡~

俺ってこんなに不器用だったか?
って不器用だったんだ・・・

(Mさん、お写真頂きました。m(__)m)



空気漏れはおさまり自走はできるけど経験不足がゆえに不安が残る。

行くか戻るか・・・(-_-;;;;;

安全策を取って引き返すことにした。Mさん、心細い時に一緒に居て頂いて有り難うございました。m(__)m

無事にスギリンへ帰還。
マサ君に教えてもらったら、蟹さん泡の原因はチューブラータイヤの空気圧が高くて押し戻されてしまったんでしょうと。
今更だがちゃんと手順を教えて貰った。

1.チューブラータイヤの空気を抜く
2.FastAirを2~3秒注入する(この後、ホイールを空転させるのがベストか?)
3.チューブラータイヤに空気を入れる

なるほど納得。しかし、路上パンクの時ってタイヤに残ってる空気ってとても貴重に思えて「勿体ない!」しかなく、
『空気を抜く』という発想が出来なかった(笑)

次は大丈夫(笑)
経験値は上がりました(^^)


写真-2013-03-03-10-34-50


パンク箇所に見える白いのはFastAirの注入物。泡も吹いてないし空気漏れも無さそう。良かった・・・タイヤ一本助かった(苦笑)
で、このまま帰るのは勿体ないので、マウンテンバイクのイベントに参加してるLUPPIやPAIN KILLERの応援にレインボーハイランドまで一登りすることに。

これが参った。
ブランクで「走れないかも」とは思っていたが、向かい風を理由にしてもこれほど「登れなくなった」とは。
『豚に真珠』だ。C50ごめんな。
とにかく鍛錬するしかないな。

五明を超え、レインボー遠いっっ!(><;;


 あっちに凸凹の激しい専用コースがあったよな~

 奥にキャンプ場があるから車も置けるよな~


右折。

狭い道に横は溝。12%のつづら折りに初心者当時の「足をつこうか」って心が折れそうなのを久々に体験し、半泣きになりながらマウンテンの友達に会いたい!と、ようやくボロボロになって辿り着いたら


BMXって書いていた



誰もいないし。

左下の方から歓声が聞こえてくる・・・

あまりにもショックすぎて
心臓が挽肉になって口からこぼれ落ちるかと思った。


よっぽどこのまま帰ろうかとも思ったが、引き返し、フラフラになりながらやっと会場に到着。
目をやると「まともな大人が走る道じゃない」坂を上がってい、、、、

あ、コケた。

シューズもタイヤも泥だらけ。
でもマウンテン万歳な楽しそうな面々にたくさんたくさん元気を貰った。
スローパンクで一人ハグレたおっさんはとても寂しくて、誰かに会いたかったんだなって気付く。ここにいる知り合いって皆、自転車始めてから知り合った人ばかり。自転車最高だわ。

写真-2013-03-03-12-10-11

写真-2013-03-03-12-10-15

写真-2013-03-03-12-10-57

IREENさん、大丈夫?σ^_^;

チームメイトと談笑中、奥方からのお嬢熱発メールに気付いてしまい、挨拶もそこそこに引き返す。

走行距離70km。今日は沢山の自転車乗りから笑顔を貰った。やっぱ自転車は「いいね!」

さぁ、これからまた乗るぞ~

スポンサーサイト
[2013/03/04 23:15] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<まっ昼間っから | ホーム | ランナーの端くれに見せてくれたもの>>
コメント
チューブラー恐い…
チューブラーってやはり大変そう…
私は、どうしてもチューブラーに踏み出せませんが、経済面以外はやはり良いものですか?

随分暖かくなってきて、走り良い季節までもう少しですね(*´∀`)
お子様の体調が早く良くなるよう願っています
[2013/03/05 20:53] URL | dai5 #- [ 編集 ]
では、一緒に泥まみれになって、
エゲツナイ道を突き進もうよ(笑)ウニャニャ。
[2013/03/06 21:56] URL | 眠り猫 #CWUURYHQ [ 編集 ]
dai5さんへ
今回チューブラーで初めてパンクして思ったことは、クリンチャーなら一発アウト(チューブ交換すればいいだけですが)な状況でも、補修剤を使えば短時間で走行に戻れるのは素晴らしいと思います。
ただ、本当に恩恵を受けるのは一刻一秒を争うレース時かもしれませんね。
モチベーションは上がりますが(^^;;

娘はお陰様ですぐに回復してくれました。ご心配くださり有り難うございます。m(__)m
[2013/03/08 22:52] URL | モト #uv1J38xk [ 編集 ]
猫さんへ
いやー遠慮しときます。
しかし、緑の試乗車が忘年会の景品となってそれが当たったら話しは別ですが(笑)

いや、、、こわいですよ。
あの道をあんな速度でつっこむなんて・・・
ガクブル・・・(涙)
[2013/03/08 22:54] URL | モト #uv1J38xk [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitemoto.blog137.fc2.com/tb.php/144-0c760c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。