スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ツール・ド・国東(第30回記念大会) 前編
00.jpg

5月3日、念願のツール・ド・国東に初出走してきました。

前日に愛車フィットに家族4人とロードバイク2台と荷物や着替え等を押し込み(よく載ったもんだ)、フェリーで三崎港を出発し大分県へ。日出市のビジネスホテルへチェック・イン。するとフロントの方から荷物を預かっていますとのこと。ハテ(?_?)。なんと、別府の友人から「ツール・ド・国東頑張ってください!」とのメッセージ付きの大分土産が!!友人の優しい気遣いに感激です。m(__)m
一部は早速ビールのツマミとなりました(笑)

翌朝、会場入りし駐車場に着いた途端、2列前に駐車したんですよ。と、pjさんと合流。
4000人近い参加者の中、アッサリ~と再会出来て大変光栄です。(^-^)

ksk01.jpg


以前、オーベストにいたpjさんは現在、セカンドウィンド鹿児島で活躍中。そんな方とナゼに知り合いなのかと言うと、2年前の夏、東京から鹿児島へ赴任される際、ロードバイクで赴任しちゃったのです(滝汗)その途中、共通の友人シノラーさんとお二人で我が家に宿泊していただき、更に福山からも友人がしまなみをロードバイクで遊びに来られて、僕達夫婦を自転車の世界に引っ張り込んだ(本当は僕ら夫婦が勝手に飛び込んだのですが)大切な三人のお一人なわけです。

ksk03.jpg


pjさんはA2組、僕はA3組スタートです。pjさんとはこの後ゴール後での再会となりました。(笑)
15時前にゴールされたようです。強すぎ!!速い!!!(><;
pjさんのブログはこちら。

ksk04.jpg


スタート地点はローディ!ローディ!!ローディ!!!

ksk05.jpg


Bコースのシゲ師匠、すの○ちさん、まさおさん、DAFさん、Fangdaさん、あゆみん、出走を取りやめた店長とアラちゃんに挨拶後、どんどんテンションが上がってきて、黄砂と曇天、雨の心配も気になりません。

この時、同じA2スタート組の努力家君とアイコンタクトを交わすも、スタート直前の移動で努力家君の遥か後方に下がってしまい、そのまま痛恨のロスト。スタート・ポジションの重要性を痛感。経験不足を露呈です。

ksk06.jpg


ついにスタートです。(奥方撮影)

062.jpg

Bコースは右折、Aコースは左折して、、、いきなり登りです(^^;;
奥方と子供たちが見送ってくれました。(^-^)
開始早々にハァハァな息遣いで細かいアップダウンを繰り返しひたすら登っていきます。
さて(溜息)・・・
両膝裏の痛みが治りきっておらず、特に左側がギリギリ痛みます。先行の努力家君を追っかけてついて行くことも考えましたが、迷惑をかけたくないし、エイドステーションでのお接待堪能の誓いも立ててるし(笑)、自分のペースでの完走を目指します。
沿道から地元の方の応援が力になります。スタッフも大勢の皆様から先のコース状況や交差点でのサポートをして頂き大変有り難いことです。新緑を楽しみながら、桜の季節も走りたい綺麗な景色です。登りでも意外に楽しんでいる自分(笑)でも、苦手な下りは慎重に・・・おおっと!ボトルが落ちている!すぐ先に落とし主が回収に向かっていました。(^^;;
A1エイド手前での特設マミー・エイドでバナナ、ゼリー、アクエリそして家族の笑顔の補給を受け元気イッパイ。次のA2エイドを目指します。
この時はまだ天気も脚も・・・もっていました。

後半へつづく



スポンサーサイト
[2011/05/06 01:01] | イベントに出よう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ツール・ド・国東(第30回記念大会) 後編 | ホーム | 龍馬にやられた~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitemoto.blog137.fc2.com/tb.php/34-9d46a2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。