スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
しまなみ縦走2012
3月25日(日)

今治から因島の土生(はぶ)港まで約70分の船旅のあと
   ↑↑↑
(しまなみ縦走2012~船旅編~)
10時半頃からやっとスタートしました自転車の旅。
30km先の尾道まで移動してから今治を目指すスケジュール。
まずは後輩にしまなみのグルメを楽しんでもらおうと寄った先が

2012-03-25_11-08-40_000.jpg

因島のはっさく屋のはっさく大福!
白餡の甘さとはっさくの酸味が上品に絡み合ってうまい!!
いつも美味しく頂いてまーす。

さて、次の向島に向かうものの、この頃から次第に向かい風が厳しくなり、、、

進まん!!

11時40分ぐらいには到着しておきたかった尾道・・・

2012-03-25_12-06-38_000.jpg

実際に到着したのは12時10分頃でした。
しまなみ交流館にて

何やらその向かいにテントの集団と人の流れ。

2012-03-25_12-14-11_000.jpg

福山在住のDさんのリサーチにて既に「朱華園」は大行列だったとのアドバイスもあり、
楽しそう~!!とテントに急行。尾道に来たんだからやはり食べるべくは

尾道ラーメン

でしょう。(^^)

2012-03-25_12-19-52_000.jpg

Dさん親子と後輩と僕。5人の男組が1テーブルに集まって。

もぐもぐ。

もぐもぐ。

2012-03-25_12-19-31_000.jpg

そしてそして、Dさん奥さまからのお土産。
手作りクッキー!!

すっげー美味しかったです。
2枚だけ食べて、他は家族へのお土産になりました。
今治までの道中、ところどころクズクズになってしまいましたが(^^;;
家族には大好評でした。
本当にありがとうございました。

2012-03-25_12-35-30_000.jpg

ちょっとの時間しかご一緒できないのに、、、
それでもDさんはわざわざ福山から応援に駆けつけてくれました。
うっ感動~

TRECK乗りのDさんは僕をこの世界に引っ張り込んでくれたお一人。
夏には松山と福山を往復してそれぞれの家に泊まったりしています。こんな具合
それにしても長男君、背、伸びたねー。もう僕と変わらないじゃないかー(爆)

そんなこんなで、旅の目的を本当に忘れそうになった13時過ぎ。往路を正統派で陸走りしてきたシゲ師匠やアラちゃんたちLUPPI本隊に遭遇。

お先に失礼します!!と挨拶を済ませて

いよいよスタート俺たちのしまなみ縦走2101!!


あー今まで長かった。(笑)


2012-03-25_14-11-15_000.jpg

やっとスタンプ・ラリーらしくなりました(笑)




しかし、、、強風は静まることを知らず・・・
午後には風向きも変わるだろうとの思いは打ちひしがれ・・・
スピードが上がらない(涙)

尾道から、向島→因島と進み、フラワーセンターにてついにLUPPI本隊に追いつかれる。
まぁ必然ですな。

と、突然、

うあぁ~っ!!


倒れこむIREENさん!!(汗)

2012-03-25_13-43-01_000.jpg

ケンタロウさんのアシストで因島のお姫様に切り捨てられているところでした。

何があったのでしょうか(笑)
取り囲む皆さんの笑顔が印象的でした。

2012-03-25_14-19-45_000.jpg

ここからはLUPPI高速トレインに別れを告げ(る間も無かったね)、
後輩と二人で嵐のような向かい風にひたすら耐えじっと黙ってひたすらペダルを回す。
ジェラートやコロッケも我慢をして、

2012-03-25_16-02-28_000.jpg

マリンオアシス伯方で補給~。伯方の塩ソフト~
しかしこの時、既に16時を回る・・・(汗)

このままでは確実に17時には今治に到着できない・・・

静まらない風。
横殴りの風。
目の前に確実にある風の壁。
想定外だった風。

速度が稼げない・・・

最後の大島が長いこと長いこと。
時計の周りが速いこと速いこと。

ついに。

来島海峡大橋で、

痛恨の17時のチャイム。

タイムアウト!!!(涙)

(>。<;;



2012-03-25_17-16-33_000.jpg

こんなに悲しい17時のチャイムは初めてだったね(涙)

時間内の完走は認められないな。

楯と完走賞は来年に持ち越しか。

初めてイベント参加した後輩に申し訳無かったな。

それでも、もしかしたらと一縷の望みを持って今治の糸山を目指す。

ずっと強風の音を聞き続けておかしくなった耳が体温を奪われて冷たくなってる。

橋の上は特に強風がヒドイ・・・

堪えて耐えて、





そして夕焼けに染まる17時20分頃。

やっと、やっとやっとゴール。。。

糸山の館内に目をやると、、、

ん?!

受付がまだある!!!
 ウヒョー☆

2012-03-25_17-27-58_000.jpg

撤収間際の受付に滑り込んで無事になんとか完走を認めて貰いました~!!

(^0^)

参加者が多くて残念ながら景品の伯方の塩は売り切れ。
楯と完走賞は後日送っていただけることになりました。
それでもよかったヨカッタ。バンザイ。

この直後に受付は手際よく撤収されました。

初めての長距離が強風の中の100キロだった後輩をねぎらいつつ、二人で完走の余韻に浸っていると、
数人のサイクリストが帰ってきました。みな、受付が撤収されていることを知るととても残念そうで、その姿は見ていられませんでした。あの強風を堪えたのにね・・・。海沿いの強風はハンパ無いですわ(ため息)

それでも楽しい大会でした。
運営スタッフの皆様に感謝です。

2012-03-25_13-41-37_000.jpg

笑顔でのオモテナシが忘れられません。
来年は往復を狙うぞ!
でも、風はもう懲り懲り。(^^;;;

いい修行になったけど!!

スポンサーサイト
[2012/04/05 00:54] | しまなみ海道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<石畳お花見山岳ライド | ホーム | しまなみ縦走2012~船旅編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jitemoto.blog137.fc2.com/tb.php/89-56348969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。