スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
やっちゃった・・・チュー
突然、

パシューーッ

シューーーーーーーーーーーッ


小鳥がさえずる中、乾いた人工的な音が響いた。
その音はあっという間にしなくなって、また小鳥のさえずりだけが聞こえてきた。
これは4月中旬の休日のこと。





やっちゃった・・・


初めて走ったコース。

枯れ葉、小枝、尖った石。そして急斜面。

怖くてブレーキをかけてゆっくり下りてたのが幸いした。下り途中のパンクだけどすんなり止まれた。

アウト側をみると  ・・・(滝汗)

落ちてたら、、、ヤバかったかも。

こわごわタイヤに目をやると、後輪タイヤがペッタンコになってる。








っえ?

チューーーーーー.......



チューブラーで即パンク?



  

   

    

   

    

   

    

     

      

      











写真-2013-04-13-11-48-43

裂け?破れ?でっかい穴

後日、経験豊富なチームメイトに教えて貰った。

「春先の時期に高縄山から笹が峠方面に下りたらダメですよ。

 特にディープホイールはダメですよ。」


高い授業料を払ったものだ・・・
深く反省。
チューブラーに申し訳ない。ごめんね。T_T


県道まで5kmの山の中で自走できない・・・
追い打ちをかける様にau iPhoneが

圏外・・・




俺、遭難したそーなんよ。



寒っ


テクテクとバイクを押しながら歩いてる間は本当に心細かった(泣)
谷間がちょっと開けたところでなんとか繋がった。
電話の向こうで、ばかねぇって笑ってる奥さんに救われた。レスキューを懇願して、ここに居ますからどうぞ宜しくとGoogle Mapをキャプチャして送信。どっと気が楽になった。でも、au iPhoneが時々圏外になる。不安・・・
寂しさを紛らわそうと繋がるタイミングでFacebookに近況報告してみると、即、数名のFB友達からレスを頂けた。
これは・・・もしかして、



ネタ的に美味しい(笑)


有り難うございました。お陰様で心強かったですm(__)m

真面目な話し、SNSが安否確認に使えるのを実感(ネットに繋がる条件は必要)。
誰かが見てくれる安心感は心強かった。


写真-2013-04-13-12-09-09

高縄山から笹が峠方面の下り路面は枯れ枝や葉っぱ、尖った小石がたくさん落ちている。これでも減ったほう。上はもっと多かった。


写真-2013-04-13-12-15-24

こういう景色はちょっぴり寂しい。


写真-2013-04-13-12-30-46

でも、花は綺麗(^^)


写真-2013-04-13-12-31-02

ほっとします(^^)


写真-2013-04-13-12-32-30

随分下りてきた。頂上まで10km。県道まで2km。


写真-2013-04-13-12-43-33

お花見できそう(^^)


写真-2013-04-13-12-54-10

振り返るとこんな田舎風系。嫌いじゃありません(^^)

バイクを押して下る間にすれ違った車は2台。人通りが殆ど無いんだね(苦笑)



そして、、、



写真-2013-04-13-12-56-43

迎えに来てくれた家族と合流。
お嬢はご機嫌でお花と一緒に写真を撮ってってジュースをチュー。
その笑顔に救われるよ(笑)

特に奥さんには本当に救われた。こういう時、同じ趣味だとホント有り難い。


もう二度とこの時期にディープホイールで下ったりしません。反省。(^^;;


[2013/04/20 22:59] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しまなみ縦走2013
半月以上遅れてのアップですσ^_^;

今年もしまなみ縦走(スタンプラリー)に一部だけですが参加してきました。
と言うのも事情にて当初の予定が変更になって急な出撃でもありました。

家族が夢の中の早朝。カレーライス(レトルト)をかき込んで、まだ薄暗い中にペダリングスタート。しかし寒さでUターン(笑)薄手のウィンドブレーカーを重ね着しました。お手製のチョコサンドをほうばりながら、まずは約45km先のサンライズ糸山(今治市)を目指します。ほぼ追い風基調だったので単騎でも順調でした。

糸山に着いたのが8時半くらいだったでしようか。すでに辺りは活気に溢れていました。
補給を終えて、受付でスタンプシートとワッペンを貰って、さあ、しまなみ縦走をスタート!!

写真-2013-03-23-9-16-49

まず最初の大島を終えて2番目の伯方島に入るところです。今年も大勢のサイクリストが参加していました。チェックポイントは随分と賑やかです。年々増えているのではないでしょうか。

3番目の大三島に入るチェックポイントでDAIEIZANのすーさんに出会いました。知人に出会えるというのはパワーを貰って嬉しいですね。(^^)


写真-2013-03-23-10-51-43

追い風の中を順調に進んで大三島の多々良しまなみ公園に到着。
無料のメンテナンスブースが出ていたり、女性サイクリストの姿が多く目につきました。

素晴らしいことですね!(笑)


ここで福山市のたろすけさんと合流。彼は尾道から今治へ。そして尾道へと往復140キロを走破される予定。合流した僕はUターンして今治に帰ります。つまり、しまなみの「愛媛側」だけを走ることになります。

ハーフか(笑)


写真-2013-03-23-11-22-45

久々のたろすけTREKを拝見。見るたびに少しずつパーツが変わるこのバイク。今回はクランクがノーマルからコンパクトに交換されていました。次はどこが変わるのかな?(^^)


写真-2013-03-23-11-37-56

偶然、たろすけさんのご友人たちに遭遇し、ご一緒させていただきました。福山トレインの最後尾で楽ちーーーん(笑)
しかし、乗車運賃をしっかりと請求されてしまいました(笑)

一応、地元みたいな(正確には今治市の隣の松山市が私の地元)ものですし、私が愛媛県民を代表して福山トレイン様をご接待いたしましょう!!大島ではエッサエッサと牽かせていただきました(笑)

そう言えばアタック合戦が一回あったな。:-P


写真-2013-03-23-11-54-48

応援も入れると4回目のしまなみ縦走になりますが、年々お持てなしが増えてきています。今回はバイクラックが増えていました。大切なバイクを寝かさなくていいのでとても助かります。

ご配慮を有り難うございます。m(__)m

大島のよしうみいきいき館で福山トレインは海鮮バーベキューを楽しまれるとのことでお別れし、
サンライズ糸山でたろすけさんとお別れし、また単騎へ。ここからの海岸線が次第に向かい風に変わって足が削れる削れる・・・
なのに、なぜかオプションを付けてしまった。。。気がつけば笹ヶ峠へと・・・

何やってんだか。でもこういうのって楽しいです。


写真-2013-03-24-10-49-45

結局、180kmの自走でした。
あと20km届かなかった・・・200kmは次の機会ですね。


見事集まった愛媛側だけのスタンプ(笑)
スタンプの数だけなら完走レベルなのですが・・・
コレ、どうしよう。
来年も使えるとのことなので大切に保管しておくか・・・
うーーーん。
完走賞の半分でいいからお土産のお塩、欲しかった~~ってね。(^0^)

[2013/04/19 00:08] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
フェルーカ、タイヤ交換
GIOS FELUCA
ジオス フェルーカ

もっぱら最近のジテツウ相棒です。

PEUGEOT Colibri-16 は、ちょっと天気がアヤシイ時とか、町中使用にしとります(^^)


写真-2013-04-01-21-37-49

そのフェルーカの純正タイヤ(KENDA KWEST 20×1-1/8)がボロボロになってきました。
丈夫だったけど、流石に3年目に突入となるとくたびれてきましたね。


写真-2013-04-01-21-51-32

破れてます。あぶない。(^^;;;;;

スギリンに相談すると20インチサイズにはあまり選択肢が無いらしく、お勧めされたのが


写真-2013-04-01-22-11-23

シュワルべ(SCHWALBE) DURANO 20×1-1/8(28-451)

もっと普通っぽいのでも良かったんだけどね:-P


写真-2013-04-01-22-10-27

純正タイヤに比べると流石によく転がります。快適でハナマル。
ただし、乗り心地が固くなってしまってあまり嬉しくない。

KENDAに比べて空気が高圧に入るのと細いのでクッション性が下がってしまったらしい。6~8barなので8barにしたのだけど、プシュ、プシュと2回空気を抜いたら快適になった。
あくまで当社比。

写真-2013-04-01-22-12-16

手を加えたのは、
前輪ブレーキをテクトロからティアグラ(シューはアルテグラ)に交換したのと、
劣化したチェーンの更新程度。
コンポはSORAのまま。STIレバーが上位機種みたいに外側にそってたらいいんだけど、コイツは敢えてお金をかけない。ハンドル回りの邪魔なケーブルも次第に愛嬌を感じている。

「ほぼデフォ」がカッコイイのだ。


ただ、事情にて僕にはちょっと大きいフレーム。
だからシートポストが全く出てませんね(笑)
しかも通勤用に楽々ポジションをとっているためハンドル位置が高い。
申し訳ない、フェルーカ m(__;m

お詫びに、贅沢な時間の相棒にはキミを選ぶからよろしく。
荷物を沢山積んでゆったり走って何泊もかけて旅に出る。
いつになるかワカラナイけど、必ず。(^^)


[2013/04/15 23:26] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パンク蟹、レインボー・マウンテンへ行く
愛媛マラソンから3週間。しっかり休んで(休みすぎたとも言う)久々のロードはMistralのチーム練。晴天の中を大勢で走るのは心がウキウキする。
北条バイパスを先頭で牽かせて貰ったらやっぱり気持ち良かった。


555296_434784046596782_1028109012_n.jpg

笹が峠。
派手なジャージだなぁ。。。パトロール中のウルトラ警備隊みたい(^_^)

(Tさん勝手に写真を拝借させて頂きましたm(__)m)


立岩小手前で左折して菊間へ向かう。
冷たい風が気になってウィンドブレーカーを着る。チームの最後尾から仕切なおし。Mさんに追いついたところで


カツン  カツン


と下から突き上げる違和感がした。
リズムが良すぎて原因が路面じゃないことがよく分かる。

嫌な予感・・・

試しにダンシングで軽く車体を振ってみたら、後輪が「ズボボ」っていつもと違う音がする。あちゃぁぁ、開始25km、まだまだ前半なのにパンクかぁ。
チューブラータイヤに小石が刺さってしまい、スローパンクをしていた。


写真-2013-03-03-9-31-01

シゲ師匠に教えて貰ったFastAirを初めて使う。



当然?のように?




 こうなる。



165978_461807753900258_165035814_n.jpg


蟹さんアワ泡~

俺ってこんなに不器用だったか?
って不器用だったんだ・・・

(Mさん、お写真頂きました。m(__)m)



空気漏れはおさまり自走はできるけど経験不足がゆえに不安が残る。

行くか戻るか・・・(-_-;;;;;

安全策を取って引き返すことにした。Mさん、心細い時に一緒に居て頂いて有り難うございました。m(__)m

無事にスギリンへ帰還。
マサ君に教えてもらったら、蟹さん泡の原因はチューブラータイヤの空気圧が高くて押し戻されてしまったんでしょうと。
今更だがちゃんと手順を教えて貰った。

1.チューブラータイヤの空気を抜く
2.FastAirを2~3秒注入する(この後、ホイールを空転させるのがベストか?)
3.チューブラータイヤに空気を入れる

なるほど納得。しかし、路上パンクの時ってタイヤに残ってる空気ってとても貴重に思えて「勿体ない!」しかなく、
『空気を抜く』という発想が出来なかった(笑)

次は大丈夫(笑)
経験値は上がりました(^^)


写真-2013-03-03-10-34-50


パンク箇所に見える白いのはFastAirの注入物。泡も吹いてないし空気漏れも無さそう。良かった・・・タイヤ一本助かった(苦笑)
で、このまま帰るのは勿体ないので、マウンテンバイクのイベントに参加してるLUPPIやPAIN KILLERの応援にレインボーハイランドまで一登りすることに。

これが参った。
ブランクで「走れないかも」とは思っていたが、向かい風を理由にしてもこれほど「登れなくなった」とは。
『豚に真珠』だ。C50ごめんな。
とにかく鍛錬するしかないな。

五明を超え、レインボー遠いっっ!(><;;


 あっちに凸凹の激しい専用コースがあったよな~

 奥にキャンプ場があるから車も置けるよな~


右折。

狭い道に横は溝。12%のつづら折りに初心者当時の「足をつこうか」って心が折れそうなのを久々に体験し、半泣きになりながらマウンテンの友達に会いたい!と、ようやくボロボロになって辿り着いたら


BMXって書いていた



誰もいないし。

左下の方から歓声が聞こえてくる・・・

あまりにもショックすぎて
心臓が挽肉になって口からこぼれ落ちるかと思った。


よっぽどこのまま帰ろうかとも思ったが、引き返し、フラフラになりながらやっと会場に到着。
目をやると「まともな大人が走る道じゃない」坂を上がってい、、、、

あ、コケた。

シューズもタイヤも泥だらけ。
でもマウンテン万歳な楽しそうな面々にたくさんたくさん元気を貰った。
スローパンクで一人ハグレたおっさんはとても寂しくて、誰かに会いたかったんだなって気付く。ここにいる知り合いって皆、自転車始めてから知り合った人ばかり。自転車最高だわ。

写真-2013-03-03-12-10-11

写真-2013-03-03-12-10-15

写真-2013-03-03-12-10-57

IREENさん、大丈夫?σ^_^;

チームメイトと談笑中、奥方からのお嬢熱発メールに気付いてしまい、挨拶もそこそこに引き返す。

走行距離70km。今日は沢山の自転車乗りから笑顔を貰った。やっぱ自転車は「いいね!」

さぁ、これからまた乗るぞ~

[2013/03/04 23:15] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
一年の計は初詣ライドにあり
この日はスギリン主催の初詣ライド。
糸山から大三島の大山祗神社にお守りを買いに行くコースで、ロードに乗るのは超久しぶり。実は去年行けなかったもんだからウキウキで、天気もいいから思わずC50で出撃してしまった・・・

ooyama1.jpg

なんだかなぁ、、、ホイールで印象が変わるなぁ。エクスカリバーがしっかりと、攻撃的と言うかなんと言うか「とっても強そう」に変身してしまった。う~~~ん(滝汗)

我ながら凄いもんに乗ってる(爆)

しかし。で、ある。
一緒に走った方々から随分と有り難いお言葉を頂いたのだが、、、
機材が進化しても、エンジンが貧弱ならその恩恵はライド中のピンポイントでしか得られない。トータルで得るためにはまったくのパワー不足。
今年は体幹を鍛えよう・・・


さて、僕は車載で糸山まで来たけど、途中、何台ものローディを追い越して、なんどため息をついたことか。中には5時半にスタートした強者も痛そうで、いや、居たそうで、

皆さん、変態ですね。


ooyama2.jpg

テンチョの有り難い注意事項を頂きます。


家内安全!

ちゃう、安全第一!!


ooyama3.jpg

真面目に耳を傾ける生徒たち。

この日は驚くこと30人近く集まった。なんだか一クラス分ですな、遠足みたいです。久々にお顔を拝見出来た方もいらっしゃって嬉しかった。

さて、そんな大集団も途中から二つに分かれて、、、


ooyama4.jpg

みんな説明するよ~。コッチみてー。今日はこのコースを走りまーーーす。初めてのひと~?

と、先生役のケンタロウさん。


ooyama5.jpg

はーーーい!と真面目に講義を受ける生徒たち。

僕がこちらのコースを選択したのは左回りだから。最近、島は左回りが好きになった。景色が、特に海の眺めが楽しめるからだ。それに、本当に久々のロードだったから坂も走りたかった。後方待機でもいーーーじゃん(笑)


ooyama6.jpg

ooyama7.jpg

大山祇神社でお守りを買い、

さてと、ここから多々羅しまなみ公園に向かう登りで脚が売り切れ。「どうぞお先に行ってくだされ」と道を譲る。クルクル回せられればノッくるのにC50、スマン。頑張るけん。


ooyama8.jpg

多々羅しまなみ公園で焼き豚卵飯を食す。ここでペインキラーさんたちと沢山お話をさせて貰った。皆さんいい人たちばかりでとても楽しかった。

ありがとうございました。m(__)m

で、、、








こっからが地獄。
午前中のポカポカ陽気はどこへヤラ。
南から吹き付ける風はつまり向かい風でしかも強風、寒風。途中粉雪は舞う。
振られあおられ超絶にディープに悶絶。脚は無くなるハンドルは押さえ込めなくなるでズタボロ。

下りさえ楽しくない!!

橋の上では脳と脚の回路を遮断するゾンビ走行に切り替え
ひたすら、ただ、 ひたすら、、、

でた。時速13キロ(笑)

それでも、自走組は糸山から更に走るんだから凄い。聞けば松山を超えるではないか!

漢を見た。

凄いわ!!!
兎に角、安全に帰宅してください。

皆さん、お疲れ様でした。
有り難うございました。
是非、またご一緒させてください。m(__)m


ooyama9.jpg

これが買ってきたお守り。1個は奥さんのである。ヘルメットに貼って一年間安全運転しましょう。楽しいロード生活を送りましょうね!

さぁ~て、また切り替えてこっからはランだ。
いーーーーい、気分転換になった!
ライド中に応援まで頂いてしまったのは力になりました。感謝感謝です。
愛媛マラソンまであと少し。がんばろう。


[2013/02/02 09:04] | 自転車な生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。